fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



**中野店営業のお知らせ**
**中野店休業のお知らせ** Top固定記事
新型コロナ感染拡大予防の為、中野店舗を休業しております。
通販は変わらず営業致しますので、通販を宜しくお願い致します。

LAZY CAT

2021年 9月 AMAZONプライムビデオ BOSCH/ボッシュ シーズン7
2021年 9月 AMAZONプライムビデオ BOSCH/ボッシュ シーズン7

2021092701_.jpg

私のお気に入りのアメリカ刑事ドラマ BOSCH / ボッシュ も遂にシーズン7で終了。
派手なカーチェイスも派手な銃撃戦もないけど、見慣れたLAの風景をとても綺麗な映像で
見せて、チャンドラー風ハードボイルドドラマにすっかりハマってしまったのに残念です。

今回特に 気に入ったのはシーズン7 エピソード6の地下駐車場での、地味な?銃撃戦。 

主人公ボッシュの身体で覚えて動いている自然な動きなんです。 7発撃ってチャンバーに
1発残したままのマガジンチェンジや、撃った瞬間も目を開けたまま、敵を見たままで…
マガジンチェンジ時も敵をなるべく目で捉えたまま、すばやく行動しているのにしびれちゃいます。

ちょっとした大げさな動作の隙でドラマがしらけちゃう事が多いのですが、いかにもヴェテランって
感じでプロの動きに不自然さがなく、現実の銃撃戦ってこんな感じだよなって見せてます。

派手な銃撃戦に慣れてしまった人には退屈だと思いますが、実銃を撃った事がある人には
是非共、お勧めです。

余談ですが、
1911系45AUTOで7発撃って残弾があるって事はチャンバーに1発入れたまま、ハンマーをハーフ
コックでセーフティを掛けて常時携帯しているって事?ちょっと怖い気がします。
でも、米国のポリス関係では、グロックでチャンバーに弾を込めてコッキングしたままセーフティ
があるので携帯する事は当たり前だそうな? (セーフティは引き金の中にあるだけだけど…)
予備のファイヤリングスプリングを購入し、何日かごとに交換してスプリングを休めるそうです。
日本の警察なら 考えられないですよね。


2021年 9月 商品紹介 その2
2021年 9月 商品紹介 その2
ACU ARMY TAPE & NAME TAPE
ACU(UCP) USアーミー テープ & ネームテープ


2021092301.jpg

ACUのARMYテープを整理していたら、なんと在庫が約400枚!
唐突ですが、半額に値下げします。今までに購入して頂いたお客様、申し訳ありません。

また、ACUネームテープで あまり人気のない名前を独断と偏見で選び、これまた
半額で販売致します。

ACUパッチのご購入はココをクリック!

マルチカム&スコーピオン用パッチのご購入はココをクリック!


2021年 9月 商品紹介 その1
2021年 9月 商品紹介 その1
BADGE QUALIFICATION, REGULAR SIZE, SILVER/NICKEL PLATED
技能章いぶし銀バッジ

2021091801.jpg

日本では いぶし銀と呼ばれる くすんだシルバーの技能章バッジです。
軍の表記はニッケル・シルバー メッキ(SILVER/NICKEL PLATED)となり、
英語では、オキシダイズド・シルバー(Oxidized Silver)と呼ばれるようです。
当店としては、あまり数が揃わなかったので、WEB掲載していなかったのですが、
今は、なかなか渡米も出来そうもないので、数が少なくてもWEBページを作ってみました。

日本で市販されているバッジは主に、PXでも売っているバンガードやNSメイヤー、あるいは
某国製の粗悪な物まであると思いますが、当商品は軍からの放出品で 
シニア空挺章以外は総て、オリジナルの台紙も付く珍しい物だと思います。

ご購入はココをクリック!


2021年 9月 ワクチン接種 その2
2021年 9月 ワクチン接種 その2

7月のワクチン接種時に

「あとは変異株によるパンデミック再開がない事を祈るのみです。」

と書きましたが、まさかのパンデミック再開。
またもや緊急事態宣言にお店再開の夢は破れ、今はおとなしくしております。

ワクチン接種完了していますが、ブレークスルーの報告も多く、重症化はしないとは思いますが、
渡米も躊躇しております。
なんせ、現地は毎日18000件の新規感染者だし、日本への帰国3日以内のPCR検査が必要で
陽性なら飛行機に乗れず、日本に帰国出来なくなり最悪。
何があってもおかしくない状況(人種ヘイトとか?)にも還暦を超えたジジイは
ちょっとビビッております。

もうちょっと、日米の状況が落ち着いてから、様子をみたいと思います。

それまでは、通販を宜しくお願い致します。


2021年 7月 商品紹介 その1
2021年 7月 商品紹介 その1
CAP,UTILITY,CAMOFULAGE PATTERN,AIR FORCE
ABU迷彩パトロール・キャップ


2017011601.jpg

在庫整理から出て来たのは空軍のグレーデジタル・タイガーストライブ迷彩のパトロールキャップ。
サイズ 7・3/8(59cm)と 7・5/8(62cm)の2種類。  ¥3,800 新品 紙タグ付き
貴重な良いサイズです。

サイズ 7・3/8がSEKRI INDUSTRIES, INC. 製で サイズ7・5/8がBERNARD CAP COMPANY 製。
自分用にとって置いたのか? 各1枚のみです。

2017011602.jpg

ご購入はココをクリック!


2021年 7月  BMW E36 328i その49
2021年 7月  BMW E36 328i その49
リア トレーリングアームブッシュ交換 RTAB


RTABと呼ばれる、リアトレーリングアームブッシュの交換にチャレンジしました。
リアタイヤが付く、スイングアームの付け根にあるゴムブッシュ。
比較的、トルクのある328iだと、駄目になるのが早いそうですが、24年間、約12万キロ放置。
どんだけ酷くなっているか?楽しみであります。

先人様によると、ゴムブッシュにドリルで無数に穴を開けて内側金属軸を分離させるのが、
DIYの定説みたい。
だけど、ゴムの匂いが凄い事になれば、嫁に叱られる(ヒィ~)のと、そこまでの根性がないので、
今回は素直に専用工具を購入。

2021070501.jpg

購入したのは今は亡きBavarian AutosportさんのTrailing Arm Bushing Tool - B8800047
$74.95 (州税抜き、友人宅まで送料無料 日本まではハンドキャリーで送料無し 以下同じ)
いつかはやろうと、かなり前に、Bavarian Autosportから直接購入。
(あ、Bavarian Autosportさんは州税がつかなったですね。安くて良かったのですが…)

2021070502.jpg

パーツとしては締め付け軸と締め付けナットが硬度の高い工具鋼材みたいで良い感じ。
片側締め込みナットにはベアリングも入ってます。
圧入板もブッシュサイドのゴム材を傷めないように両サイド共、切り欠きがあり、考えられてます。
右の黒い筒は新しいブッシュ圧入時に使う為ですが、ステンレスホースバンド(ホースクランプ)を
使う方が、楽なのだそうで、使いませんでした。
ステンレスホースバンドはその昔、キャリフォルニアのTHE HOME DEPOTで購入

2021070503.jpg

ペリカンさんで購入は
信頼のLemforder社製 Trailing Arm Rubber Mounting Bushing $16.25 2個で$32.50
M3用を買ってみました。 Part #: 33-32-6-770-817

ペリカンさんの上記ブッシュ購入ページで、「ブッシュの寿命を延ばし、性能を向上させるには
ポリウレタン ブッシュ作動リミッターを使って下さい」と書いてありました。 
おまじない?で、社外品ですが、買ってみました。
ブッシュとブラケットの間に挟んで、トレーリングアームが左右に動き難くするスペーサーです。
ペリカンさんが、こんなに強く、薦めているのは珍しいと思い、つい ポチっちゃいました。

2021070504.jpg

AKG Motorsport Rear Trailing Arm Bushing Movement Limiters $40.00 4枚セット

今、ペリカンさんを見ると更に安いDaystarのセットをすすめてるみたい。ちょっと悔しいかも?


Bavarian Autosportさんのビデオを参考にさせて貰いました。

2021070505.jpg

最初にトレーディングアームに6㎜ボルト(10㎜頭)2本で固定されたブレーキホースを外します。
ブッシュ着脱作業がし易い様に、リアスタビライザーを外します。これにより、リアショックを
外さなくても、十分、ブッシュ位置がボディよりも下がりました。

2021070506.jpg

ブッシュの入ったトレーリングアーム端末をボディに固定しているブラケットのボルト3本を、
外す前に元の位置に戻せる様にマーカーペンで印をします。

2021070507.jpg

ブラケットを車体から降ろしてみたら、意外にもセンター金属ピンが外れている事はなく、
グラグラではありませんでした。ガッカリ?

2021070508.jpg

ブラケットのイニシャル・プリセットを金尺で測ってみたら、後輪センターより約8㎜上で
ずれてもいません。これはビックリ。上下方向の動きは問題なさそうです。
イニシャル・プリセットはブラケットの底面に金尺をあてて、後輪軸との関係を測ります。

ブラケットを留めるボルトナットをデカいインパクトで外しました。その時、あとでブッシュの状態を
確認する為に、ゴムを傷めない様に反対側ナットを金属パイプで延長したレンチで固定。

2021070509.jpg

ブッシュ外側から見て、車体後方方向に上から下まで180°近くクラックが入っていました。
でも、意外と少ない?

2021070510.jpg

新品ブッシュを入れる時に左右のはみ出しが元と同じになる様に測っておきます。

2021070511.jpg

早速、専用工具をセットして、まずはインパクトを使わずレンチを手で回してみました。
ボルト軸にはLUBRO MOLYのモリブデングリスを塗布。

2021070512.jpg

驚く程、殆ど前触れもなく、するするとブッシュが動き出してしまいました。
やはり、専用工具のボルト・ナットが堅そうなので、比較的楽に外れちゃうみたいです。
柔らかいボルト・ナットではボルトは伸び、ナットは削れちゃうのかな?

2021070513.jpg

あっさり、ブッシュは外れましたが、錆びがあまりなかったのも簡単に外れた原因かも。

2021070514.jpg

新しいブッシュを入れる時はブッシュをステンレスホースバンドで締め上げて入れます。
ブッシュ両サイドのラバーが潰れない様に、専用工具の切り欠きに合わせます。

2021070515.jpg

ブッシュ左右の突き出しが元と合う様に、合わせて圧入完了。
あっけなく、入っちゃいました。

2021070516.jpg

左右横方向の動きを止めるポリウレタンのスペーサーを両側に挟みボルト締め。
規定トルクで締める前にブラケットと車軸の関係を金尺で合わせてから締め込みますが
締め込むとズレてしまうので、何度もやり直しで疲れます。

2021070518.jpg

トレーリングアームを戻す時は、家にあったパンタジャッキを木で挟み持ち上げです。

2021070517.jpg

反対側は降ろしてみたら、ブッシュリブとトレーリングアームの間にかなり隙間が…
結構、いい加減みたい。

2021070519.jpg

今回整備の成果。外した両側のブッシュです。

2021070520.jpg

左右両側のブッシュ共、車体後方方向に上から下まで180°近くクラックが入ってます。

2021070521.jpg

また、ブッシュ裏側は両方とも、逆に車体前方向に上から下まで180°近くクラック。

従って、トレーリングアームは車体内側方向に動いてブッシュにクラックが入っているのかと。

おまじないか?と購入したブッシュとブラケットの間に入れるスペーサーですが、
以外と有効なのかも知れません。

クラックの方向からして縦方向の振動やトレーリングアームの上下による捻じれに
問題があったとは思えません。
街乗りだけなら、ブッシュ交換なく、もうちょっと使えたかも? (ケチ過ぎ)

肝心の走行インプレですが、私には違いが全くわかりませんでした。
本当は’素晴らしい足回りに…’とか言いたい所ですが、
後輩から貰った時から、道の大きな段差で後輪まわりがガタガタ言ってるのもそのまま。
サーキット走行なら違いが判るのかもしれません。

元々、サーキットでは 路面μ(摩擦係数)が高く、更に数十週で坊主になるハイグリップタイヤ
を使うと、公道とはまるで異なる横Gが加わります、
従って 細かな違いも判り、パーツの痛みも早いのだと思います。

少しでも、違いが判るのは、コロナ渦で遠出が出来ない今はワインディングに行ける日まで、
お預けみたいです。

*お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。


2021年 7月 ワクチン接種 その1
2021年 7月 ワクチン接種 その1

昨日、1回目のファイザーワクチンが接種出来ました。2回目の予約は今月末。
したがって、ワクチンの効果が完全となるのは8月中旬。
休業していました中野店はその頃、再開の予定です。
宜しく、お願い致します。

ワクチン接種自体は何の苦痛もなく、あっという間でしたが、その日の夜は
ちょっと肩が重い感じでした。
ようやく、ワクチン接種で米国仕入れに光が見えた感じです。
あとは変異株によるパンデミック再開がない事を祈るのみです。