FC2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2019年 1月 伊豆・修善寺 温泉旅行 その2
2019年 1月 伊豆・修善寺 温泉旅行 その2
伊豆マリオット修善寺


ユナイテッド航空で自称マイレージ乞食である私はなんとかゴールドステータスを維持
しています。(ゴールドだと一人で32㎏の荷物が3個も米国からハンドキャリー出来るんです)

ユナイテッドでゴールドだと申請すればマリオットホテルのゴールド会員となり
スイートを含めたお部屋のアップグレードや私が大好きなただ酒を楽しめる
ラウンジ利用あり&無料朝食ありを満喫出来ます。
但し、Motel6がデフォルトの私にとってお値段が現実的でなく、利用を躊躇していました。

所が、最近、旧ラフォーレ修善寺がマリオットになり、綺麗に改修されて価格も
私の価値観にあうお値段と言う事でその内行ってみようと考えておりました。

2019011301.jpg

そして、去年8月にシェラトン等のSPGとマリオットが正式統合
今まで通り、ラウンジ利用あり&無料朝食ありの新ルールでのプラチナエリート
と移行したのですが、その後の告知で

2019011302.jpg

なんと2019年1月以降はラウンジ利用なし&無料朝食なしのゴールドステータスに
落ちてしまうそうな…
で、せっかくだから、マリオット・プラチナエリートの今のうち、修善寺マリオットに
行ってみよっとなったのであります。

2019011303.jpg

マリオット入口手前で鹿の群れがお迎え。
野生だと思いますが、白いお尻がとってもかわゆい

頼んだお部屋は最も安いスーペリア・ツインルームで値段は二人で¥14,112 
税金やサービス料を入れて最終的に総額¥17,065でした。(ひとり約¥8,500)

2019011304.jpg

チェックインするとしっかり露天風呂付きのデラックスルームにアップグレード
とても親切にお部屋まで案内してもらい、そんな事に慣れていない私達は恐縮至極

2019011305.jpg

奥のベランダに見えるのが露天風呂

2019011306.jpg

結構広めでゆったりと気兼ねなく何度も入れ満喫できました。

2019011307.jpg

洗面台も恐ろしく綺麗。左はシャワー専用ルーム

2019011308.jpg

早速、ティータイムのラウンジに突撃。マカロンやパウンドケーキ

2019011309.jpg

何故か?ティータイムには無いはずのシャンパンとビールも
置いてありましたので、早速頂きました。

2019011310.jpg

ラウンジの正面には夕日に染まる富士山。素晴らしいです。

2019011311.jpg

夕飯は修善寺駅前で購入したあじ寿司を頂きました。

2019011312.jpg

こぶりなお弁当ですが、ぎっしり詰まっていて食べ応えがあり、とても美味。

2019011313.jpg

夜のラウンジはナッツやビーフジャーキーやナチョ・チップスにお酒が
ウイスキーやジン、ワイン等増えて、充実です。でも、お腹が膨れる物はありません。

プラチナ・エリートの無料朝食はバイキング。オーダーメードのオムレツや
充実したフレッシュ・ジュース。質の高いハム類やベーカーリー。
画像を取るのも忘れて、ガッツいて食べてしまいました。

レイトチェックアウトが出来るので朝食で食べ過ぎて伸びきったお腹の皮を
戻す為、のんびりゴロゴロしながら露天風呂に何度も入りました。
午後3時頃ようやく帰路に着きました。

2019011314.jpg

帰路で見かけた かねふくのめんたいパーク。ここは博多ではないと思いますが…

ちょっと私にとっては贅沢ですが、無料の朝食や露天風呂。飲み放題のラウンジや
清潔で綺麗なお部屋に丁寧な接客と、とてもコストパフォーマンスも高く満足な
旅行となりました。今月一杯でその特典が無くなってしまうのがとても残念です。

2019011315.jpg


2019年 1月 伊豆・修善寺 温泉旅行 その1
2019年 1月 伊豆・修善寺 温泉旅行 その1

ちょっと前になりますが、訳あって一泊温泉旅行を嫁と楽しむ事となりました。
潜水部の学生時代から雲見温泉の道すがら、そばを行き来してはいましたが、
全く寄った事がなく、今回、のんびりと回って来ました。

2019011101.jpg

修禅寺
とても綺麗に整備されていて、すがすがしい気持ちになれました。

2019011102.jpg

手水場が温泉で暖かだったのも素晴らしいです。
外国人のお客様も多く、立ち寄る価値があります。

2019011103.jpg

指月殿
修禅寺で殺された源頼家の母、北条政子が我が子供養の為、建てたそう。
伊豆最古の建築物なのですが…
私有地なのか?すぐ傍まで喫茶店やおみやげ物店が乱雑に立ち
知らずに行けばみすぼらし掘立小屋の倉庫に見えてしまいます。
インバウンドのお客様も多いのに、残念です。

2019011104.jpg

ハリストス正教会顕栄聖堂

1919年に旅順にあった聖堂を持って来たそうな。
ロシアの先入観か?ちょっとロシアっぽいデザインな気がします。
周りには木がうっそうとしており、暗いイメージがしました。

2019011105.jpg

黒猫がいたのですが、カメラを向けたら見事に逃げられました。
お尻しか写せず、がっがり!

2019011106.jpg

修善寺川沿いにのんびり散策していたら、エアコン室外機の上に仲良く佇む猫発見。
ここでも警戒されているのか?あまり良い表情は頂けませんでした。残念!

2019011107.jpg

日枝神社
坂道から始まる入口から厳かな雰囲気があります。
せっかくの景観なので、電線が醜くいのを、なんとか直して欲しいです。

2019011108.jpg

樹齢800年以上の御神木に囲まれたひっそりとした神社。
子宝に効くと言われてますが、私達には子供はいるのでもう十分。

2019011109.jpg

修善寺駅
伊豆箱根鉄道の終点。改札の正面に電車の正面があるのが終点って感じ。
名物のあじ寿司を買いに来ました。

2019011110.jpg

車両はアニメでラッピングされてました。痛車ならぬ痛両でしょうか?

2019011111.jpg

浄蓮の滝
右側にはマグマが6角柱状に固まった柱状節理と左側にはハイコモチシダの群生がある滝
河津七滝は子供の頃よく行ったが、こちらは初めて。

伊豆縦貫道が出来てからは渋滞の影響も少なくなり、便利になりました。
箱根は冬、凍結の危険があるので、冬のお手軽ドライブには良いかも?


2015年 9月 逗子ドライブ
2015年 9月 逗子ドライブ

夏休みにNHKブラタモリの鎌倉観光を見て そうだ大仏を見に行こう! となりました。
なんともミーハーで我ながら嫌になっちゃいます。

2015082901.jpg

まずは横浜横須賀道路を通って逗子へ ウインドサーフィンも盛んです。

逗子に来たのは久々にステーキ宮でステーキが食べたくなったから。
栃木県を中心に営業しているファミリーレストランですが、神奈川県の逗子にも
出来たので家族で訪れました。場所は逗子海水浴場の真ん前。

2015082902.jpg

ステーキ宮はまだモテギのサーキットも出来ていない頃から、HRCの走行テストを
栃木研究所で行う時から通っています。
特にHRCから栃木研究所に転勤となった時、JR宇都宮駅そばの簗瀬町に住んでいて
歩いて5分圏内にあった為、頻繁に利用させて頂きました。
当時好物だったのは450gのヤングステーキ。
栃木に2年間居ましたが、一度も餃子を食べた事が無く、御馳走と言えばヤングステーキ。
(でも、普段は会社の残業食で、金曜夜から日曜夜までは西荻でお店。若かったですね。)

2015082903.jpg

流石にヤングステーキはメニューに無く、鉄板ステーキの240gです。
娘も宮のたれが気に入って、肉も満足してくれました。
東京都内は無理としても、せめて吉祥寺か三鷹あたりにお店を出してくれないでしょうか?

2015082904.jpg<

海岸線を走って鎌倉の大仏様へ。途中、江ノ電も渡ります。江ノ電もブラタモリでやって
いたので、思わず写真を。

2015082905.jpg

大仏様のお寺、高徳院に到着したら、バス停の待合場所で猫が寝ていました。

で、驚いたのは家の猫にソックリ! 
「こんな所で私達が来るまで待ってたの?」って感じです。

2015082906.jpg

近づいていっても手で顔を隠したまま全く起きる気配無し。お手々がかわゆい。

2015082914.jpg

(おまけ)これは我が家の猫。しっぽの模様までソックリでしょ。

2015082907.jpg

大仏様。見に来たのは小学校の遠足以来かも? 
まわりが外人客ばかりになっていたのが小学生の時とは違います。

2015082908.jpg

ブラタモリで解説していた、大仏様の回りに置くはずが挫折した、はすの葉

2015082909.jpg

これも解説で聞いた、大仏様を囲っていたお堂の支柱を支えていた土台の石
解説を聞いてからだと、感激も倍増です。

2015082910.jpg

最後は鶴が丘八幡宮にお参り。

2015082911.jpg

海まで真っ直ぐに伸びる参道。
江ノ電の駅から来ると結構距離あるんですよね。
でも当然、本殿横まで車で来ちゃいました。

2015082912.jpg

綺麗な巫女さんからおみくじを受け取って、娘は感激。

2015082913.jpg

あとは渋滞覚悟で江ノ島を回って帰宅。
高校生の頃、初めて買ったCB50JXでよく来た懐かしい場所でした。


2015年 8月 横須賀ドライブ
2015年 8月 横須賀ドライブ

だいぶ古新聞となりますが、娘が艦コレの影響か?戦艦三笠を見に行こう!となりましたので
春休みに横須賀に行って来ました。

2015081001.jpg

横浜横須賀有料道路を通り、本町山中有料道路を使うと海上自衛隊の横須賀基地がすぐ左側に。
空母の様な艦船は話題の いずも でしょうか?デカイです。
予想無しにいきなり、いずもが見れてラッキー。

2015081002.jpg

ロシア・バルチック艦隊を破ったとして超有名な東郷平八郎元帥が旗艦として使ったこの艦
ですが、当時のチーク床材がそのまま残った場所で記念撮影。
この上を元帥も歩いたのでしょうか?

2015081003.jpg

船内の大砲。復元作業で使用した廃艦となったチリの戦艦のパーツでしょうか?
でも、こんな狭い部屋で撃ってたら
さぞ、うるさくて、硝煙のガスも凄かったでしょうね。

2015081004.jpg

デッキの小型砲

2015081005.jpg

艦首方向。お天気が良かったです。

2015081006.jpg

艦橋。

2015081007.jpg

艦橋のコンパス。

2015081008.jpg

コンクリートで再生された主砲。嫁と娘と記念撮影です。
三笠とじゃ比較にならないけど、大和の主砲は想像も付かないほど、デカかったのでしょうね?

横須賀に来た、もうひとつの目的はプライムリブ・ステーキのステーショングリルです。

その昔、家のそばの旧中島飛行機の工場跡にプライムリブのビクトリアステーションが
あって良くランチを食べに行ったのですが、残念ながらダイエーさんが
ビクトリアステーションを撤退してしまったので、無くなってしまいました。
今でも米国では見るのですが、日本では皆無。
でも、嫁が旧ビクトリアステーションのスタッフが横須賀でプライムリブのお店を
ステーショングリルと名前を変えて営業していると見つけ、訪ねる事となりました。

2015081009.jpg

内装はちょっと昔と同じ列車内風。

2015081010.jpg

昔と同じ、プライムリブステーキを食べれて満足。

そして、私の思い出深い、観音崎を訪れました。

2015081011.jpg

私の小学一年生の時、YMCAの夏キャンプに参加してここで初めて親元を離れキャンプしました。
今から50年前!
ググッてみたらYMCAにその記事がありました。
ココをクリック
米軍のテントで寝泊りしたはずが実はオーストラリア軍のテントだったのね。
この時の経験が今の職業に結びついている事は疑いありません。

2015081012.jpg

ゴジラの滑り台は忘却の彼方? 今は跡形もなかったけど、海だけは同じ。

当時は泳ぐたびに身体についたオイルボールのオイルを浜辺に上がってからベンジンで拭いたの
ですが、そのオイルとベンジンの匂いがキャンプの強烈な思い出です。
当時石油タンカーは空になった船内を海水で洗い流して、オイルが垂れ流しだったからだそうで、
今の環境意識からすると、とんでもないですね。

帰りは三浦半島をぐるっと回ってドライブ。盛り沢山な一日でした。


2015年 1月 弓ヶ浜温泉家族旅行 その2
2015年 1月 弓ヶ浜温泉家族旅行 その2

2日目のお昼には下田・須崎の恵比須島に行ってみました。
小さな島にはデズニ―ランドのトムソーヤ島の様な何かワクワクする楽しさがあります。

2015010201.jpg

この日は風が滅茶強く、橋を渡るのもひと苦労な寒さです。

2015010202.jpg

階段を登ると風がおさまり、登りきると恵比須神社と灯台があります。
神社と灯台の周辺は無風で、何か神がかり的な空間でした。

2015010205.jpg

モダンな灯台

2015010203.jpg

綺麗な水仙が咲いてます。

2015010204.jpg

神社を越えて、細い道を通り抜けると

2015010206.jpg

いきなり景色はひらけ広い展望台に到着し、とてつもなく強い風に吹きさらされます。

2015010207.jpg

古代遺跡の様に見える海の地形は石を切り出した跡だそうです。

2015010208.jpg

その昔、溶岩が流れて出来た千畳敷は壮観です。でも八丈島の方が…

2015010209.jpg

冬の海は荒くてダイバーには向いてませんが、良い景色ですね。
お父さんは若い頃、冬の海に潜り過ぎてサーファーズ・イヤーになってしまった
なんて娘に語っても娘は興味無し。

2015010210.jpg

帰りは弓ヶ浜から七滝温泉郷のループを越えて帰宅しました。
途中、ちょっと渋滞しましたが、新しい道のお蔭で3時間で無理なく西荻窪に到着。
便利になったもんです。


2015年 1月 弓ヶ浜温泉家族旅行 その1
2015年 1月 弓ヶ浜温泉家族旅行 その1

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

昨年最後の仕入れ渡米では短期間のハードスケジュールだったので、帰国後すっかり
バテてしまいました。

そこで、疲労回復も狙い、年末に温泉家族旅行に行って来ました。
場所はいつもの杉並区の保養施設である弓ヶ浜クラブ。

民営化されましたが杉並区民は二食付で冬季一泊¥3,849ととてもリーズナブル。
食事はそれなりですが、温泉はかけ流しでとっても良いです。

夏には杉並区の小学校が遠足に使いますので、トイレや洗面所は学校と同じ感じだし
お部屋も大勢の小学生が雑魚寝が出来る仕様なので、それが平気な人には
とっても良い所。

2015010101.jpg

まずは、東名で出発

2015010102.jpg

富士山が雪をかぶっていて、とても綺麗

2015010103.jpg

いつもダイビング仲間で食べていて、家族には話だけの沼津うなよしのうなぎ。
今回は嫁と娘と食べて家族で大満足です。

2015010104.jpg

いつものダイビングポイント雲見。お父さんは38年前からダブルタンク背負って
浜からキャリングで牛着きまで…なんて娘に語っても娘は興味無し

2015010105.jpg

マーガレットラインを走って、伊浜そばの展望台。お猿の銅像があるのですが、近くで
見たらFRP製の張りぼて。どうやらそばにある猿園の宣伝みたい

2015010106.jpg

ちょうど逆光で光る海って感じですね。

2015010107.jpg

石廊崎そばのあいあい岬からの海

2015010109.jpg

ぐるっと西伊豆を回って目的地の弓ヶ浜に到着。
第二東名と伊豆縦貫自動車道のおかげか? かなり早く着きました。

2015010108.jpg

弓ヶ浜クラブ 2泊3日の湯治でお世話になりました。

2015010110.jpg

フェンスには私達にあまり馴染みの無い丸っこい鳥。のどかですね。


2014年 4月 春休み家族旅行 伊勢・飛鳥・奈良 その3
2014年 4月 春休み家族旅行 伊勢・飛鳥・奈良 その3

家族旅行3日目は奈良・東大寺の大仏さんと興福寺の阿修羅立像。
ファミリーロッジ旅籠屋さん奈良針店を後にして東大寺にむかいました。

2014041001.jpg

東大寺・大仏殿。ここも桜が綺麗でした。

2014041002.jpg

大仏さん。何度も見ているのですが、デカいですね。

2014041003.jpg

大仏殿から中門の風景。この日も空が青く高かったです。

興福寺へは奈良公園を通って東大寺から歩きました。

2014041004.jpg

東大寺中門から下った参道横風景。
川が流れていて、おもむきがあります。

2014041008.jpg

川に中にたたずむ鹿。ハリポタのような?もののけのような?

2014041006.jpg

途中、奈良公園には沢山の鹿がいます。鹿せんべいも至る所で売られていて
餌付けも出来ます。餌を持っているとドンドン鹿が集まって来て、最後は
尻を甘噛みされました。結構、強烈ですね。

2014041007.jpg

なんとなくポートレート。

2014041009.jpg

娘が撮影した鹿。 陽だまりの猫みたい?

2014041005.jpg

興福寺に到着。阿修羅立像を国宝館で見て来ました。撮影は不可。
元インドの戦神の八部衆はエキゾチックで、その昔の韓流みたいな物でしょうか?

2014041010.jpg

柿の葉寿司を東大寺入口で購入。帰路の高速SAで食べました。
美味しかったです。

帰宅途中の名古屋ぐらいから雨に降られましたが、現地3日間は天気も良く
桜も堪能できました。たまには国内旅行もいいですね。

調子こいて貰ったBMWで遠出していると、そのうちぶっ壊れて痛い目に合いそうかも?

2014041011.jpg


2014年 4月 春休み家族旅行 伊勢・飛鳥・奈良 その2
2014年 4月 春休み家族旅行 伊勢・飛鳥・奈良 その2

家族旅行2日目は飛鳥の石舞台と法隆寺。

ファミリーロッジ旅籠屋さん伊勢松坂店を無料のパンを食べコーヒーを飲んでから出発。

2014040601.jpg

まずは石舞台古墳です。飛鳥時代古墳の石室がじかにみれます。本来上にあるはずの
土盛りが剥がされてなくなっているので石室が丸見え。
それにしても1個1個の岩が巨大で、世界各地の巨石文化と共通性を感じてしまいます。

2014040602.jpg

中にも入ってみれます。

2014040603.jpg

まるでピラミッドの中みたい(行った事はないけど…)

2014040604.jpg

桜が満開! あまり考えていなかったけど、最高の季節に行けたみたい。

2014040605.jpg

石舞台まわりの桜に思わず見とれてしまいました。

2014040606.jpg

飛鳥を後にして次は法隆寺。実は私にとって法隆寺はとてもゆかりのあるお寺。

法隆寺の金堂が火災により焼失した時、東大の建築学科・浜田研究室の助手をしていた
父が調査にあたり、東京から出張していました。その時に大阪・豊中に住んでいた母と
お見合いを経て結婚し、私の誕生となった訳です。
金堂が燃えていなければ間違いなく私は存在していません。
なので、私の娘にも是非、見せて置きたいお寺なんです。
私がいなければ娘もいませんもんね。

親父の名前と浜田研究室でググったら、コンクリート研究論文の謝辞がヒットしました。
(父の名前は梅沢勝也となっていますが、戸籍上は梅澤です。)
リンクはココをクリック!
どうやら親父は最近流行りの経歴詐称ではなかったみたいで、ホッとしました。

2014040607.jpg

法隆寺入口に立つ南大門。

2014040608.jpg

五重塔と金堂。
壮大で美しい作りには胸を打たれます。世界最古の木造建築と思えば
更に感激です。

2014040609.jpg

聖霊院前の手水舎。水を吐き出す龍の壺がとってもかわいい。

2014040610.jpg

夢殿に向かう参道から見える鬼瓦。

2014040612.jpg

まるでシーサーの様な装飾瓦。ココが発生起源?

2014040611.jpg

夢殿 これは奈良時代なんですよね。

2014040613.jpg

鏡池右側に立つ老木。いい味だしてますね。樹齢はどれぐらいなんでしょうか?

天気が良く青い空も天高く、桜も綺麗でとっても良いお参りとなりました。