店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



米国シューティングその1
アメリカ旅行中に友達と砂漠にシューティングに行きました。
今回は珍しい銃をチョイス。
DSC00035.jpg
 ★マカロフ

以外に(ビックリする程)撃ちやすいのが共産圏のピストルや銃。
SKSやAK47を撃つと共産圏の銃が駄目だとの情報が実は西側のプロパガンダだと
思える程。このマカロフもCZの様に撃ち易く連射も簡単だ。
DSC00050.jpg
 ★マカロフでの実射

DSC00034.jpg
 ★エンフィールドMK1

中折れのリボルバーは歴史を感じさせる。それにしもこの銃のトリガープルは
重すぎて慣れるまでにガク引きになってしまう。慣れた頃には指の力が上がって
しまうかも。でも、撃ち終わって中折れでの弾薬交換だけは楽しめる。(笑)
DSC00054.jpg
 ★グロック26の実射

最初にグロック21を撃った時は軽いだけで撃ち難い印象だったのが、この26から
実に撃ち易く進化していると感じた。友人の様に、警察関係で常に銃を携帯して
いなければならない職業にとっては、重さと大きさは重要なポイントだ。
更に撃ち易くなっているので、警察関係者では人気が高いそうだ。私が常に携帯する
サイドアームを選ぶとすればこの銃の45口径版グロック36になるだろう。

DSC00036.jpg
★Intratec社製ピストルAB-10
(右上にあるCDは音楽を聴く為ではなく、ターゲット用。遠くに置いてもキラキラ光り撃ち易い)

DSC00041.jpg
 ★AB-10の実射

いわゆるギャングスタイルと言えば良いのか?50連マガジンでも付けて腰だめ
で撃ち捲くるのに適していると思われる。弾をばら撒く感じだ。

1/6 Military Action Figure
T.A.G.ネービーシールズ
tagfigure01.jpg
 ★Toy Soldier新製品T.A.G. CEO Mr.Chris Osman

香港トイソルジャーの新製品はタクティカルギヤメーカーT.A.G.社長クリス・オスマン氏
のフィギュア。アフガニスタンでシール隊員として戦ったハンサムな彼は
シールズのリクルートポスターにもなったそうな。
chris_cave.jpg
 ★アフガンの洞窟前でシール隊員として戦うクリス氏

実際の戦場での写真によってその存在が明らかとなったシールズ特注タンカラーBDU
やTAG装備、布とレザーで作られたグローブ等が注目パーツだ。
12月末発売予定 価格未定
今回のコラボレートはT.A.G.日本総代理店4 degrees様の全面協力により
実現出来ました。
http://www.max-jp.com/4degrees/

tagfigure09.jpg


The Castle of Cagliostro
DSC00111.jpg
★Wal-martで購入したDVDと陸軍から送られて来た新型米陸軍記章

35年前、小学校高学年の時に旧作ルパンを見て以来、大塚さんのルパンのファンで
私自身のその後の人生にも大きな影響を受けてます。日本ではカリ城のDVDが絶版と
なったそうですが、米国では新発売となり値段は$19。ボーナストラックで
大塚さんのインタビューが収録されてます。アメリカのスタッフのインタビューのせいか?
旧作ルパン以降のTVシリーズルパンを金魚の糞とブッタ斬っていて、気分爽快です。
(個人的な趣味の問題で、新作を悪く言うつもりはありません。あしからず)
表装にあるスピルバーグの‘総ての時代で最も偉大な冒険映画のひとつ’
の解説も泣かせます。以前、カリ城のVHSは同じくWal-martで購入したのですが、
その時は題名がThe Wolf。しかも英語だけでしたが、今回のDVDは英語以外に
日本語、フランス語、スペイン語が入っています。
でも、リージョン1なので購入時は注意。

左はアーミーが新しく採用したアーミーマーク。なんだかとてもアーミーに
見えませんね。

帰国しました。
2週間の子連れ旅行も終り、無事、日本に帰国しました。現在は時差ボケ
全開で朝の3時に起きております。(苦笑)
今日は米国で見つけた物です。
DSC00010.jpg
 ★グランド・パリジャン(サラダ)
私のお気に入りのスーパーマーケットはWal-martとCostco。どちらも安く
全米にチェーン店を持つ巨大スーパーマーケットだ。某時計メーカーに
インタビューに行った時は、米国の低所得者層向けスーパーマーケットと
言われ、思わず自分の事を言われた気が…
 このサラダはCostcoで見つけた優れもの。日本でも、開封して直ぐに食べ
られるサラダが売られる様になったが、これには豪華なサラダを作るキットが
入っている。
DSC00011.jpg
 ★サラダのキット
左からアーモンドのナッツ、チーズ、ホワイトバルサミコドレッシング、
クランベリーのドライフルーツ。で、これらをかければオシャレなサラダが
出来上がり!紙皿を買えば、ホテルの部屋でも簡単に食べれます
DSC00012.jpg
 ★完成図
普通のサイズのボール2杯分で$3ちょっと。なんとなくサラダが食べたい
時に最適。
(Costcoは会員制スーパーマーケットで、売り物は多少異なるが日本にも支店がある。
アメリカでの年会費は$50で、現在は日本の方が会費は安い。日本で会員になれば
世界のCostcoで使えます。)
http://www.costco.com

LA バイク事情
RICE ROCKET
LAのバイクムーブメントは確実に劇的変化をとげている。
20年近く、ロサンジェルスのバイク事情を見てきたが、90年代
以前は不毛の時代で、ゴールドウイング以外殆ど、走っている姿は
見れなかったし、その数も少なかった。出張中にアメリカンホンダで
聞いた話では、フリーウェイ走行中に狙撃される事件が多発し
ますます人気がなかったそうだ。
そこに火を付けたのが、90年に湾岸戦争でボーナスを貯めて帰国した
若い兵士たち。デザートシールド作戦では一年近くイラクと対峙し、
酒が飲めない中東ではお金が貯まるばかり。
帰国後、彼らの多くがハーレーを購入して爆発的に流行。
そしていつもの様に日本にもハーレー人気が移行した。
Dsc00102.jpg
 ★ヤマハのYZF-R6
しかし、ここ1~2年でLAではレーサースタイルのバイクが流行。
米国では600ccのレースが盛んなので、その影響も高いのだろう。
カウリングに漢字で隼や、本田、等の巨大ステッカーを
貼っているのもこちらでは異国情緒でうけているようだ。
米国に日本のバイクが入った頃、アメリカ人はRice Rocket(お米のロケット)
と呼んだ。いまでもハーレー乗りはライス・ロケットと呼んでいるそうだ。
来年あたり、日本でもレーサーレプリカ復活となるか?

Dsc00078.jpg
 ★ハーレー・エレクトラ・グライド
友人はハーレーを新車に買い換えていました。タンクにはPEACE MAKER SPECIAL EDITION
の文字が入っている。これはハーレーのローエンフォースメント商品で
購入価格は2~3千ドル引きの設定となっている。
友人は警察のヘリコプターパイロットなので購入出来ますが、一般人は購入不可。
この他にファイアーファイター版もあるそうだ。

そろそろ仕入れ旅行も終わりに近ずき、荷物のパッキングに追われ
飛行機に乗る事となります。友人と射撃に行きましたがその様子は
帰国後にアップしますので、のんびり待っていて下さいね。

Rose Bowl Flea Market
日曜日はローズボール・フリーマーケットへ
Dsc00099.jpg
 ★ローズボール・フリーマーケット
パサディナにあるローズボール・フリーマーケットは日本のアメカジショップ
ご用達のフリーマーケット。
http://www.pasadena.com/adView.asp?ad_id=320
Dsc00100.jpg
 ★河をへだてたスペースは古着のデーラーが集結している。
日本人バイヤーの活躍場所。まるで日本にいる錯覚におちいる程、日本語に溢れている。
Dsc00101.jpg
 ★ローズボールのミリタリーディラー
あまり数は少ないがミリタリー専門のディラーもいる。
ビンテージ物はあまり日本と変わらない値段の物も多いが、朝6時に
$20の高いティケットを買って入れば、掘り出し物も見つかるかも

お買い物
11月11日はVETERAN'S DAYー退役軍人感謝の日で米国民の休日となり、
いろいろなお店でセールをしています。
たまたまメール登録をしていたパタゴニアからセールのメールが来たの
で、ベンチュラまでお買い物。
最近,パタゴニアはACUのウンドブレーカーを作って米陸軍に納入しているメーカーでもある。
Dsc00026.jpg
 ★パタゴニアのアウトレットストア
殆どの目玉商品が米国定価の50%OFF。でも、人気商品は出て
いないので、普段着を購入
email.jpg
★パタゴニアからのメール
Dsc00031.jpg
 ★ベンチュラの海岸
お金持ちの町ベンチュラは余裕を持った人達が優雅にサーフィン
しつけがきっちりとされた大型犬を引き連れて海岸を散歩する姿も
人生の余裕を感じます。
この後、アウトレット廻りでポロ・ラルフローレンやオークレイ等の
セールで買い捲り一日は暮れるのでありました。

Disneyland
おとうさんはつらいよ
Dsc00014.jpg
 ★行って来ましたディズニーランド
幕張ディズニーランドと変わるのはその空の青さかな?
Dsc00013.jpg
I-5で行けば、そのままの名前の道があり、そのまま真っ直ぐに
吸い込まれて行きます。(苦笑)
Dsc00015.jpg
 ★Storybook Land Canal Boats
ほとんど幕張のディズニーランドと同じアトラクションですが、
昔からそのままあるようなショボイけれどほのぼのとしたアトラクション
が残っています。
Dsc00019.jpg
 ★Princess Fantasy Faire
お姫様たちに踊りをおそわりながら一緒に踊るアトラクション
気分はもうお姫さまです。
娘はこれにもう夢中!
そしてパレードを見て夜遅くまで、おとうさんの苦労は続くので
ありました。

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------


West Coast Historical Militaria Collectors Showその3
Dsc00004.jpg
 ★Lee-Jackson Militaria
http://www.ljmilitaria.com/
サンノゼの老舗ミリタリーディーラーLee Jackson氏(左)ホームページでの
販売に最近は力を入れている(英語)。米軍物中心で、時々、ビンテージ物が
入荷している。右の人物は私の友人のGeorge氏 元米陸軍ヘリコプター
パイロットで65年と70年に2度ベトナムで従軍している。私のベトナム
戦争関係のアドバイザーだ。
Dsc00006.jpg
 ★マーティン氏
サクラメント在住のディーラー・マーティン氏は米軍フライト関係が充実
Dsc00003.jpg
ドイツ軍とベトナムマニア
日本と変らぬ光景ですが、スタイルと顔立ちがあまりに違うので全然異なって
見えるんです。(苦笑)

West Coast Historical Militaria Collectors Showその2
Dsc00008.jpg
 ★ベトナム物が豊富なOWEN氏
彼は趣味でベトナム物を売っているが本業はアパレルで古着のリメイク
ブランド名はFRESH LOSでパリス***も使っているそうな
だが売っている物はタイガーストライプにシールコートだ!
Dsc00005.jpg
 ★ベトナム軍装品解説書の著者Paul Miraldi氏
今年のミリタリーフィギュアの祭典A Weekend of Heroesにもゲストで呼ばれて
いた。半年後ぐらいに新しい本を出したいとのこと。
Paul_Miraldi.jpg
 ★ポールの本

West Coast Historical Militaria Collectors Showその1
カリフォルニアのロサンジェルスにいます。
Dsc00002.jpg
金曜日と土曜日はパモナで開かれているミリタリーショウへ
Dsc00001.jpg
 ★ウエストコーストミリタリアコレクターズショウ
http://www.militariashow.com/
日本のミリタリーショウにも出店しているミリタリーディラー・ボブ チャット氏が開催
Dsc00009.jpg
 ★主催者のBob Chat氏
http://www.vintageproductions.com/
Dsc00007.jpg
 ★会場内
数年前にパモナのグレートウエスタンガンショウがなくなってからは西海岸では
最大のミリタリーショウです。ロサンジェルスからレンタカーで手軽に来れる。
ユニバーサルスタジオやシーワールドと一緒に計画をたててみてはどうかな?

アメリカ仕入れ出張
今日から仕入れでアメリカ・カリフォルニアに行って来ます。
18日に帰国予定です。可能な限り現地からブログアップしたいと思います。
と言っても今回は嫁と五歳の娘、同伴で、家族サービスの役目が大きいので
アナハイムのネズミーランドにも行かねばなりません(汗
のんびりアップを待って下さいネ。