店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



グアム島旅行その2
現地ではすっかりとノンビリしてしまい、ブログアップが帰国後となってしまった。申し訳ない。
200707guam05.jpg
●娘とプールサイドでノンビリ日光浴。気がむいた時にプールで泳ぎ、疲れたら、読書。
200707guam06.jpg
●プールサイドにはジャクジー。プールには飲酒禁止と書いてあるけれど
ここには書いてないので、外人客も堂々とビールを持ってリラックス。
不特定多数の人が入るのでちょっと塩素が強い。

のんびりとマークボーデン著作の‘ホメイニ師の賓客’を読んだ。
デルタ創設のエピソードから現在の中東紛争の火種を理解する上で
とても興味深い本。ブラックホークダウンの著者だけあって、多くの人々から
詳細に調べ上げた事実をパズルの様に組み立てて、まるで自分が歴史の現場に
いたかのようなバーチャル体験が出来るお勧め本。
既に映画化も決まっているそうだから、ぜひ、リドリースコット監督に再び
メガホンを取ってもらいたい。

私は宗教に全く無知なので、知らなかったが、エルサレムの聖地が何故、
キリスト教とユダヤ教とイスラム教で同じ場所なのか不思議に思っていた。
今回、この本を読み、少しインターネットで調べてみたら、イスラム教が
旧約聖書のモーゼの部分を認めたコーラン、ユダヤ教が旧約聖書、
キリスト教が新約と旧約聖書両方を聖典とした、どうやら元はアブラハムと言う
ひとつの宗教の御家騒動らしい。
(参照:‘アブラハムの宗教’ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典
そして数千年の過去から未来永劫まで、この御家騒動で多くの人の命が奪われて行く
と思うとあまりに悲し過ぎる。

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------


グアム島旅行その1
Gecko
200707guam03.jpg
7月17日から25日まで、家族サービスでグアム島でノンビリ。何もしないで、ビーチとプールで
骨休み。これから少しずつグアムの観光案内をブログアップしたいと思う。
ガーデンビラホテル http://www.guamvilla.com/
(Google Earth用GPS座標 13°30'16.49"N 144°47'55.83"E)
200707guam02.jpg
●借りたホテルはキッチン付きの長期滞在用。一日$95だが、バスルームが二つ、ベットは4つ。
現地のスーパーで買い物をして、自炊も楽しみ。
200707guam04.jpg
●ホテルのドアの外にはヤモリ(Gecko)が。細かい種類は異なるかもしれないが、沖縄やパラオで良く見るカワイイ奴。
グアムはパラオに行く中継地点でトランジットで訪れる事が多かったが、ホテルに滞在するのは
ほぼ25年ぶり。数多くのホテルが建ち、また、廃墟となっていて大きな変貌を見せている。
昔は観光客と言えば、日本人ばかりで、欧米人は軍務で訪れている事が多かった。
今は日本人と同じぐらい、アジア圏の観光客が訪れて、にぎわっている。

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------


GUN SHOOTING IN DESERT その3
デザート シューティング その3(アメリカ本土)

恒例の散弾銃でぺジュン(クレー)を撃って散々遊んだ後は、友人宅に戻り、撃って遊ぶよりも
遥かに長い時間、銃のクリーニング。
私はM14とSIG226を担当にして貰った。
200705la110.jpg
●M14の分解はエアガンよりも簡単。自動車産業の経験がある者にとっては、想像もつかない所に
イモネジがあったりしないし、ガーランドやM1カービンと共通した設計思想は判り易い。

スプリングを回しながら、クリーニングオイルを湿し、紐状にしたウエスで磨いて行くのは
子供の頃、紙火薬で遊んだモデルガンを掃除した頃(35年ぐらい前?)を思い出す。
200705la111.jpg
●SIG226 相互に絡ませたリコイルスプリングはエンジンのバルブスプリングを共振に
よるスプリング折損を避ける為にアウタースプリングとインナースプリングを
接触させていたのを思い出す。多分、このスプリングは線形の細いスプリングの柔軟性と
太いスプリングの強いスプリング荷重、両方の特性を出す為ではなかろうか?
他の銃よりもリコイルスプリングの自由長を短くして、組み立て易さを狙っていると
思える。

シューティングレンジを借りての射撃はボーリング場でレーンを借りて遊ぶのと
とっても似ているし、トロフィーを目指して戦う22口径のロコのシューティングマッチは
まさしくボーリング、ビリヤード大会と同じ感覚に思える。
事故を防ぐ為の厳格なルールは守るのは必然だが、砂漠での奔放なシューティングは
子供時代に野原で銀玉鉄砲で遊んだのと同じ。無邪気に遊べてとても楽しい。

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------


GUN SHOOTING IN DESERT その2
デザート シューティング2(アメリカ本土)
次はなんといっても今1番のお気に入りM14(実際はフルオート機構を省いたM1Aで、
フラッシュハイダーは小穴が沢山空いているカリフォルニア規制用に交換してある)
CIMG2247.jpg
●SUVから嬉しそうにM14を引きずり出して… 右は20年来の友人ジョージ氏。
ベトナムに65年と70年に陸軍ヘリコプターパイロットとして一年ずつ従軍。
私のベトナム戦争アドバイザーだ。今日は全身ACUにオークレーブーツ。
既に退役して久しいが、許されるなら今すぐにでも、従軍して国に尽くしたいと
語る生粋の職業軍人。
CIMG2248.jpg
●ガーランド射撃時の反動を思い出し、最初はびびっていたが、最近はすっかりなれたM14。
だが、動画でみてみると…

M14の動画 ココをクリック

そうなんです。動画で見ると情けない事に射撃の反動で頭が後に振られているのが、良く判る。
これが原因で視界がキャンセルされて連射しずらいのだ。
アメリカで空軍の軍人さんが、海兵隊員の事を6インチヘッド、7インチネックと言って
いるのを聞いたが、(実際は空軍の方が頭の良いエリートだとの意味)
やはりホンモノの海兵隊員の様に鍛えて、頭より太い首にしないとM14を持つ資格は
ないのかもしれない。

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------