店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2010年6月 Garmin nuvi205 故障 その3
2010年6月 Garmin nuvi205 故障 その3

アメリカでほぼ同時期にGarmin GPSを手に入れた友人のもシッカリと一年経たずに
壊れていました。
保障期間後に壊れるので有名な***タイマーとは違い、保障期間内に壊れているので、
友人はアメリカ人らしく、直ぐにリファン(返品)したとの事でした。

で、あんなにファクトリーリビルド品がネットで普通に売られているんだ と変に納得。
そして、今度の新品も直ぐに壊れてしまうのでは、修理に使った送料の4千円をもドブに
捨てる事となる。
ちょうど、アメリカ滞在中にTargetで(*)Speck社のシリコンケースとスクリーン保護
フィルムのセットを特売で見つけました。元値が$20で半額の$10。

2010062701.jpg

(*)Speck社のシリコンケース

2010062702.jpg

裏にはベルトに付けれるプラスティックホルダーが付く。

ちょっと、大きくなるけれど、これで壊れないように気を付けて使ってみます。

海外でも手軽に使えるGPSと言えばGarminかTOMTOMになります。
その内に携帯がSIMロック解禁となれば携帯一本で何処でも安く使えて、GPS機能も
入れば荷物が減って良いのですが。そんな世界標準な携帯GPSが夢ですね。

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!


2010年6月 Garmin nuvi205 故障 その2
2010年6月 Garmin nuvi205 故障 その2

早速ガーミンにWEBサイトから連絡してみました。
Garminの修理ページから、まずはメールで問い合わせ。
このページによれば、メールで連絡を取って、RMAナンバー
(Return Material Authorization)を貰ってから修理に出すとなっている。
メールを出して11日後にアメリカでなく、台湾から返事が来ました。
お決まりの PCにつないで、初期化してみてくれとか、既に駄目だった修理法が
書いてありました。再確認しろって事でしょう。

肝心の修理については、保障期間中なら送料のみで、支払いは台湾からの
$32だけ。保障なしの修理なら$69(NUVI205の場合)+送料だそうです。
日本からEMSで送ると900円。で、往復の運賃は約4千円。
悩んだ末、とりあえず、直す事にしました。
それからRMAナンバーを貰うのに更に4日間。送ってから直って帰って来るまで
2週間掛かりました。台湾とやり取りして一月掛からずに戻ってきたのは
スムーズだと思いますし、Garminのメール対応もよかったです。

2010062501.jpg

送り返されて来たのは製品版とは異なる青い簡素な箱。

結局、戻って来たのは新品でした。時間を掛けて直した物はリビルド品として
売るのでしょう。

2010062502.jpg

肝心な話として、製品のシリアルナンバーは昔と同じで、シリアルのステッカー
が、張り直して新品に移植されていました。シリアルナンバーが変わってしまう
と、追加購入し登録したマップなどが、使えなくなってしまうからです。

新品なので、また快調に動いています。お気に入り場所等の情報は幸いにも
PCのMapsouceに登録していたので、そのまま復元出来ました。

しばらくはこのGPSにお世話になりそうです。

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!


2010年6月 Garmin nuvi205 故障 その1
2010年6月 Garmin nuvi205 故障 その1

2010062301.jpg

アメリカで便利に使っていたガーミンのGPS ヌビ205が故障しちゃいました。

突然、スイッチを入れても、GARMINロゴが出るだけで、落ちてしまい、立ち上がりを
繰り返すだけで、使えなくなってしまった。とりあえず、PCに繋いでも、同じ症状で
PCモードにならず、ON-OFFを繰り返すだけ。リセットボタンを押したり、ONスイッチ
をONのままで、ホールドするモードも駄目。で、諦めてしまった。

幸いにも購入して一年経っていないので、アメリカ人らしい発想ではリファン(Refoud)
だが、修理するか?迷ってしまう。
購入場所もカリフォルニアなので、修理には往復の送料が掛かる事を考慮せねばならない。
ちょっと、今のGPS相場をチェックしてみると
米国のAMAZONで同じ大きさで、Bluetoothや渋滞情報が見れるNUVI265Tが$97.96
で売っている。(実は私がアメリカ滞在中は$80台でした。)
ファクトリーリビルト品とあるので、私の様に壊れて突っ返す人が
多いのかも知れない。修理に掛かる料金はタダでも、往復の送料が高ければこれを
買った方が利口なのでしょうか?

アメリカで走っている時に渋滞情報が判れば、かなり有益。ロサンジェルスなんぞ
午後3時を過ぎれば、渋滞が始まり、動きが取れなくなる。で、渋滞情報が判るNUVI
265Tはかなりポイントが高いと考えた。でも、なんとなく、自分の持っているNUVI205
との違いを見ていたら、なんと、シガーソケット電源コードにFM受信機が仕組まれて
いるか?いないか?の違いだけ。NUVI205でも、渋滞情報取り込み用シガーソケット電源
コードを購入すれば表示出来るらしい。
そして、その渋滞情報取り込み用シガーソケット電源コード商品説明を見ると、各国用
にバリエーションがあり、主要国でないのは日本だけ!

NUVI205対応シガーソケット電源コード
GTM25 with lifetime traffic,USA 010-00722-13
GTM25,EU,Prem             010-00722-18
GTM 25, China             010-00722-21
GTM 25, FM traffic receiver, UK 010-00722-00
GTM 25, FM traffic receiver, Europe 010-00722-01
GTM 25, FM traffic receiver, France 010-00722-02

GPSには折角、渋滞情報を表示する能力があるのだから、日本でも是非、表示出来る
様にしてもらいたいです。中国まで、対応されているのには更にガッカリ!
既に、日本のマーケットよりも中国マーケットの方が重要って事!?

海外でそのまま使えるのが強みのGarmin GPS。
本当は、出張で行く国ごとに、マップメモリーとシガーソケットを
選んで、持って行けば良いわけですね。

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!


2010年6月大瀬崎ダイビングその2
2010年6月大瀬崎ダイビングその2

二本目は、いつもの一本松。

2010061601.jpg

2~3年前にユンボでエントリーを整地している横を通り抜け、潜った事が
ありました。で、今ではすっかりエントリーポイントはコンクリで綺麗に
固められ、プールに入るのと同じ気軽さです。

2010061602.jpg

お出迎えはニザダイ。

2010061603.jpg

このポイントは大きなソフトコーラルがあり、水中撮影に適した所です。
でも、まともな外部ストロボがないと画像はローキーでブルーに染まり駄目。
お手軽な強力水中ストロボが廉価で出ないでしょうか?

2010061604.jpg

ソフトコーラルの下では、タカノハダイがベラにクリーニングされてました。

2010061605.jpg

去年と同じく、ソフトコーラルから垂れ下がるウツボちゃん。最近の流行
ですね。

2010061606.jpg

マジマジと顔を見るとパペットちゃんみたいで、可愛いのですが。

2010061607.jpg

イカがこの様に泳ぐ姿は良く見慣れていますが、

2010061608.jpg
2010061609.jpg

今回はイカがまるで沖縄のトコブシのように足を巻いて警戒してました。
サイズはトコブシに較べてチッチャイので、全然怖くないのですが…
何かを捕食中だったのでしょうか?
目玉がまるでSF映画のエイリアン

2010061610.jpg

箱フグも色と模様が面白いです。ペイズリー柄と合い通じる所がありそうな。

2010061611.jpg

二本目もライオンフィシュの登場です。確実に増えてますね。

2010061612.jpg

まるで瀬戸物の置物のようなアカエソ。ソフトコーラルの水色がペパーミントみたい。

2010061613.jpg

浅瀬に戻ってくると、私達のフィンが巻き上げた餌を狙ってタイがついて来ました。
浅瀬に来ると、やはり画像が綺麗に写りますね。

2010061614.jpg

深い所でも、これぐらい鮮やかに写れば良いのですが…

2010061615.jpg

二本目のダイビングも終了し、機材をリヤカーに入れて帰途に着きます。
でも、この後に伊豆、恒例のお楽しみが待っているのです。

2010061616.jpg

伊豆ダイビングツアーの仕上げは‘鰻’ふっくらと美味しくてタマリマセン!

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!


2010年6月大瀬崎ダイビングその1
2010年6月大瀬崎ダイビングその1

今年初めのダイビングは例年通り、大瀬崎。気軽に行けて、比較的
ナビが判りやすいポイントなので、年初めのダイビングに最適です。

今年は最近潜っていない、神社の先ポイントから潜りました。

2010061401.jpg

まずは神社の鳥居をくぐり、岬の突端を目指します。

2010061402.jpg

拝観料、1人100円を支払い。

2010061403.jpg
2010061404.jpg

エントリーが簡単な砂利石の海岸から潜行開始

2010061405.jpg

潮が良かったのか?小魚が群れていて、ビックリ。

2010061406.jpg

ちょっと、潜ると15~20mぐらいの水深で色とりどりのソフトコーラル
とカラフルな小魚の群れで幻想的でした。昔は岬の突端ポイントと言えば
私にとって、深く潜って窒素酔いを楽しむ(?)だけの場所でしたが、
ジジイになって小魚を楽しむ事も出来る様になりました。
落ち着いた(落ちぶれた?)って事でしょうか。

2010061407.jpg

今回、初めてキャノンのIXY510+ダイビングケースのスクーバダイビング。
深度が浅く、太陽光が届く所では、驚く程、綺麗に取れます。

2010061408.jpg

綺麗に取れると、ちょっとした、ソフトコーラルと小魚でも嬉しくて
撮影しちゃいますね。

2010061410.jpg

温暖化のせいか?昔は三宅、八丈に行かなければ見れなかった
ライオンフィッシュが…

2010061409.jpg

色鮮やかなキンチャクダイ

2010061411.jpg

美味そうなタイ。ジュラルミンのボディの様にキラキラ光ってます。

2010061412.jpg

ウミシダ
その昔、ボフォールやスキホールで潜っていたら、強い海流の中を
このウミシダが沢山泳いでいたのを思い出します。触手を振りながら
海中を浮遊して泳ぐ姿はまるでエイリアンの幼生。顔に巻きついて来たらと
思わず想像しちゃいます。(そんな訳ないのですが)

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!