店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2015年 4月 新入荷商品紹介 その1
2015年 4月 新入荷商品紹介 その1

BAND,HELMET FG 504
ACUカモフラージュ・ヘルメットバンド再入荷


ありそうで無いのがACUのヘルメットラバーバンド。
巷にあるのは殆どがスタンプ標記が無い民生品。

2015040701.jpg

支給品は束にコントラクトナンバー入りのラベルが付きます。
CAGE 5M888はNational Industries for the Blind 社 パイロット用ボールペンSKILCRAFTで
有名な会社。
やはり、社名からも納入メーカーは米国内のハンディキャップの雇用を支えるのが、当たり前と
なっているのが判ります。

2015040702.jpg

このスタンプがある支給品ラバーバンドが無いんですねよ!

ご購入はココをクリック!


2015年 4月  BMW E36 328i その22
2015年 4月  BMW E36 328i その22

遂に貰ったBMWが私の元に来てから初めての車検を迎えてしまいました。
半年前にブレーキ回りとオイルが漏れていたリヤショックアブソーバーを交換、オーバーフォール
済みなので、しっかりと点検、清掃してユーザー車検に挑戦しました。
いままで、軽トラックは総てユーザー車検をしていましたが、普通車は初めて。
検査場も軽は軽自動車車検協会で全く違う場所。普通自動車や自動二輪の車検場とは異なるの
です。

車検の為の検査、整備は先月から使える様になったOBD故障診断システムでのチェックと
ジャッキアップしての下回りや各部ジョイントのチェック、ブレーキ回りのブレーキクリナーを
使っての清掃です。ついでにアルミホイールの清掃もやったら、身体が筋肉痛でガタガタ。

整備のメドがついて、検査場の予約をしようと思ったらガピーン!
3月23日時点で近くの練馬車検場は4月6日まで予約で一杯。真っ青です。
後で検査場に貼ってあったポスターで判ったのですが、年度末は駆け込みで新車を登録するので、
何処の車検場も滅茶混みとなるのだそうです。そういえば、税制が変わるのも年度末。車業界で
登録台数を競い、販促の値引きなどが出るのも年度末ですもんね。
仕方がないので、継続検査は全国どこでも構わないとの事で、ちょっと遠くなるけど、鮫洲の
車検場で予約を取る事が出来ました。鮫洲は広いので、キャパが大きいそう。
次回はもう少し早く車検に臨んだ方が良いみたいです。

2015040201.jpg

鮫洲にて何事も無く、無事車検終了。
4灯の外側2つはロービームなので、目張りをした車検対応前張りスペシャルです。
ユーザー車検と言う事で係員さんに同行して貰い、しっかりと検査する事が出来ました。
感謝です。

2015040202.jpg

新しい車検証とステッカー。

2015040203.jpg

掛った費用は重量税が32400円、自賠責が27840円、車検検査料が1800円、用紙代が20円 
合計62060円となりました。

前回、軽トラックの車検代は
重量税が7600円、自賠責が26370円、車検検査料が1400円、用紙代が30円 合計35400円。

重量税が32400円に対して軽トラは7600円と桁違い。
1.5トン以下で13年が経過している車は32400円で18年経過は37800円。
次回車検は確実に37800円で軽トラの5倍になってしまいます。
日本は古い車が乗りずらい環境となっているのが残念です。

ちなみにアメリカやヨーロッパでは重量税はありません。また、車検もスモックテストだけで、
テスト自体は$25程度、同時に登録(2年ごと)を更新するとステッカーを変えて全部で$200程度
みたいです。登録(レジストレーション)が自動車税みたいな物だそうです。
(州や車の価値でも異なる) 
日本だと、軽に比べて、普通自動車に乗るのは金持ちの道楽と御上は考えて、とんでもない税金を
掛けているとしか考えられません。だから道路が軽自動車で溢れる訳です。
これからも自動車やオートバイを国の基幹産業としていたいならば、若い人が容易に乗れるように
せめて税金でも(ガソリン税も含め)欧米並みにして貰いたいものです。
若い人達がドンドン車やオートバイから遠ざかって行ってしまっては、より良い人材が流れず、
基幹産業が衰退して行ってしまいますよ。