店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2017年 2月 ケッタッキー州・ルイビル仕入れ その5
2017年 2月 ケッタッキー州・ルイビル仕入れ その5

2017022601.png

一晩明けたら、外は恐ろしい寒さ。なんと気温は2℃で昨日から25℃も下がってしまいました。
最低気温はマイナス3℃。まあ、これがいつものルイビルですね。

2017022602.jpg

銀行の書類を送るのに郵便局に。星条旗が誇らしげです。

2017022603.jpg

いつのまにか外は細かい雪が降って来ました。明日の朝、帰国となるので、凍結路にならないで
欲しいです。今晩もパッキングと税申告書類作成で頑張りま~す。


2017年 2月 ケッタッキー州・ルイビル仕入れ その4
2017年 2月 ケッタッキー州・ルイビル仕入れ その4

2017022501.png

例年、この時期のルイビルは氷の世界なのですが、今日はなんと27℃まで気温が上がって
しまいました。
そして予報によれば、明日は6℃で夜はマイナス2℃って…どうなるんじゃ?
一日で21℃の気温差って楽しみ。

夕方、突然、TVの受信状況が悪くなり、ブロックが増えたと思ったら、遂に何にも映らない。

2017022502.jpg

そしたら、豪雨と共にサンダーストームです。なんだこの天変地異は?って感じ。

2017022503.jpg

光った瞬間。モーテルに戻っていて良かった! 
これが仕入れ荷物を駐車場で運んでいる最中だったらと考えるのも恐ろしいです。

すべてのTVが消えて、静まり返ったモーテルには暴風雨の恐ろしい音と雷の音が響き渡ってます。

私の日頃の行いはそんなに悪くないと思うのですが…


2017年 2月 ケッタッキー州・ルイビル仕入れ その3
2017年 2月 ケッタッキー州・ルイビル仕入れ その3

2017022403.jpg

ミリタリーショーSOSの会場です。まるでキャリフォルニアのような天気!
気温はなんと24℃。夜でも17℃です。みんなTシャツで日本が嘘の様。
束の間の真夏を喜んでいますが、エルニーニョ現象なんでしょう。
仕入れはそこそこ順調です。

2017022401.jpg

Wal-Martでローストビーフ&ベーコン・チェダーチーズサンドウッチを買ってみました。
小ぶりで約$2.5。

2017022402.jpg

電子レンジでチンするとチーズがとろけて美味かったです。ベーコンは何処にあるのか判らない
程度でしたが、ローストビーフはたっぷりで良いかも? いつものサブウェイサンドがなかった
ので購入してみましたが、電子レンジが使えればいいかんじです。


2017年 2月 ケッタッキー州・ルイビル仕入れ その2
2017年 2月 ケッタッキー州・ルイビル仕入れ その2

2017022301.jpeg

ルイビルに到着。到着寸前に地面を覗くと何かがオカシイ。
そうなんです。雪がないんです。
気温がなんと18℃ 夜でも14℃もあります。なんと東京よりも暖かいのでした。
エルニーニョのせいでしょうか?こんなに暖かいのは20年間ぐらい かよって初めて。
とりあえず、凍結路の恐怖から今回初めて解放されそうです。

2017022302.jpeg

レンタカーは今回トヨタのカムリ。フルサイズはホンディ(ヒュンダイ)ソナタしかない!と言われ
ちょっとだけ贅沢してカムリにしちゃいました。
LAやペンシルベニアのダラー営業所ではカムリやインパラはフルサイズでそのまま借りれるのに
ルイビルではプレミアカーになっているのは騙されている感があります。

フロントマスクがトヨタの今の顔になっていて笑えます。
ブレーキ・フィールがとても良く、驚きました。
操安も素晴らしいけど、あえて難をいえばサスのダンパー突き上げが酷いかも? 
いつもビルシュタインのスポーツショックを使っている私でも感じるくらいです。

2017022303.jpeg

早速、CostcoとWal-Martにお買い物。いつもの東部どんより雲に寒々とした雑木林の風景です。

モーテルはRed Roof。使い慣れて来ましたが、今回は一晩フリーナイトが使えたので、安く
泊まれました。私にとっては高級モーテルでとっても綺麗。文句無しです。(高価なのを除き…)

今年はWal-Martで車の氷剥がしスプレーを購入しなくて良さそう。幸せ…


2017年 2月 ケッタッキー州・ルイビル仕入れ その1
2017年 2月 ケッタッキー州・ルイビル仕入れ その1

例年のSOSミリタリーショー買い付けに出発です。
もう歳なんで寒いの嫌!とブツブツ言いながら出陣。
冷静に考えれば私にとってこのSOSが最も良いミリタリーショーなんですよね。
昔はミリタリーショーとガンショーが隣合わせに開催していて美味しかったのですが、
最近は日程がずれてしまったのでミリタリーショーだけの買い付けで
ちょっと残念なんです。

いつもと同じレポートですが、それでも実際に買いに行っている証明?(アリバイ?)で
書かせて貰います。

2017022101.jpg

まずはいつもの空港ラウンジでのただ酒。
ANAのラウンジですが、今回はキリンの生に加えてコロナビールがありました。
更にしっかりとライムの切り身まで… 素晴らしい!
あとはナチョ・チップとサルサソースがあれば完璧ですが、そこは日本なので、
ライムがあるだけで喜ぶべきですね。

では、行って来ます!


2017年 2月の怠け猫
2017年 2月の怠け猫

20090629.jpg

2009年に我が家にやって来た姉妹子猫。こんなにちっちゃかったのですが…

2017021101.jpg

もう既に8年も経ってしまいました。

2017021102.jpg

猫の精神的癒し効果は抜群でSNSでの人気もうなずけます。
おかげで襖は破れ、柱は傷だらけ。
どうせまたヤルからと直す事もなく、そのまま

ま、しかたないですね。

2017年 2月 再入荷商品紹介 その1
2017年 2月 再入荷商品紹介 その1

MOLLE II MEDIUM RACKSACK
ミディアム・ラックサック


極まれにUSマークのないバックパックが入荷する事があります。
ホントに稀なので在庫は一個ずつ。(マルチカムのみとなりました。)
製造メーカーは両方共、元ビアンキ、グレゴリー、アメリカンボディアーマーであるBAE 
価格はUSマークありの新品と同じ¥28,800です。

2017020901.jpg

マルチカムのミディアム・ラックサック USマーク無し
日本の本職さんに良いのではないでしょうか?

2017020902.jpg

更に珍しいACUのミディアム・ラックサック USマーク無し 売り切れました。

ご購入はこのUSマーク無しに限り、一個の在庫なので
電話あるいはメールで直接お願いします!

現在、USマーク無し在庫はマルチカムのみです。


2017年 2月 MADE IN USAの記載について
2017年 2月 MADE IN USAの記載について

2017020201.jpg

お客様からの良くある質問です。

”MADE IN USAの記載があるのに本物なの?”

MADE IN USAの記載に介しては、昔は記載されていませんでしたが
現在は当時と状況が違っていて、
逆に誇らしげにかかれている事が多くなりました。

お客様の疑問は確かに一時代前に[ホンモノにはMADE IN USAの標記が
ない」と書いた雑誌ライターがいた為だと思います。

実際には米軍の官品は当時書く必要がなかった為だと思います。

昔から米軍に物資を納める為には、米国製でなければなりません。
最近では、障碍者の為の会社やシングルマザー自立の為の会社など、
利益を求めない会社が採用される事が多いそうです。

近年、海外の安い雇用に駆逐され米国には縫製工場が殆ど残っていません。
ところが長引く戦争の為、軍服の需要が高まり、
百万着単位の受注を目論む、軍と関係の深い業者が米国内の工場を
雇用共々、買収といった方法で買い漁っているそうです。

以前も書きましたが、実際にはビアンキがグレゴリーを買収して、
前アメリカンボディアーマーのアーマーフォールディング社にビアンキも買収され、
アーマーフォールディング社もBAEに買収され、
今やBAEが親会社で、ビアンキとグレゴリーと前アメリカンボディアーマーが同じ会社に
なっています。
BAEは元々、イギリスの有名な兵器メーカーですが、米国内のメーカーを買収して
わざわざ入札している訳です。

その様な背景と2001年のツインタワーから約15年も続く戦争による愛国心の向上から
MADE IN USAと最近は入れる会社が出ていているのだと考えられます。

最後にアメリカの法律上、MADE IN USAとラベルに入れても捕まりませんが
現時点で有効な軍のコントラクトナンバーを勝手に入れて民間に販売すると
逮捕されるそうな。

90年代にN3-Bを製造していて、倒産後にコントラクトナンバーが入ったままの
N3-Bを、民間に販売して逮捕された話(都市伝説?)が業界では有名です。
(但し、最近殆どのお店で売られている偽物は米国製ですらありませんので
コントラクトナンバーを入れても問題ないでしょう。)