店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2017年 4月 BMW E36 328i その35
2017年 4月 BMW E36 328i その35

車検前整備その2


2017042501.jpg

車検前恒例のブレーキ整備です。
まずはフロントのブレーキパットがお亡くなりになりつつありましたので交換。
ブレーキローターを前回ブレンボにしたのでパットもブレンボのレッドにしてみました。
価格は$53 (州税抜き、友人宅まで送料無料 日本まではハンドキャリーで送料無し)

交換した感想はダストが少々減ったのですが、OEMのJuridやTextarに比べ初期の食い込みが悪く
日本車っぽくなってしまいました。家族には停車時のガックンが無くなり好評。
だけど、次回には家族には内緒でOEM品に戻します。内緒ね!

リヤブレーキもブレーキパットがお亡くなりになりつつありましたが…
リヤはベンチレーションディスク仕様のブレーキブラケットにアメリカ仕様のソリッドディスクを
組み合わせて使っていました。
その為、ディスクが薄い分、ブラケットのすき間が増えて、深刻な事にブレーキパットが減ると
パットの脱落が不安。

で、思い切ってE46・328iのリヤブレーキに替える事に。
今回はヤフオクで安かったのでポチっちゃいました。

リヤディスクはTRW製で新品2枚合計が4990円(税金+送料で総額6289円)

2017042502.jpg

右がE46・328iのブレーキでディスク直径は276mmから294mmに巨大化

キャリパーは勿論、中古ですが、2個合計で6000円(税金+送料で総額7560円)と、これも激安。
米国で購入するよりも安かったかも? 
ピストン径が38mmから40mmでブラケットもディスク直径巨大化に合わせて
直径方向で大きくなります。
キャリパーはOH仕立てみたいでそのまま使えました。

2017042503.jpg

早速装着してエア抜きです。

これでフロントは
E46・330iのブレーキでディスク直径は286mmから325mm、ピストン径が54mmから57mm。
リヤはE46・328iのブレーキでディスク直径は276mmから294mm、ピストン径が38mmから40mm。
私の安く手軽にポン着けで出来る定番ブレーキチューニングとしては、これで完了です。
ブレーキホースもテフロンホースに換えてあるので、キャリパーのピストン径だけ大きくしても
踏みしろは問題無。大人が5人乗っても余裕で止まれます。
確実にノーマルよりも良くなりました。なんと言ってもブレーキに余裕が出来たので安心です。

ディスクに穴を開けたり、スリットを入れたりするのも良いかもしれませんが、元の職場で
穴やスリットが起点となってクラックの入ったディスクをさんざん見ているで、とても
入れる気にはなりません。
(職場はワンレース中、持てばOKのワークスのレーサーでの話です。
量産でも量産レーサーでもありませんのでご安心下さい。)

車検対応整備の最後はスリップサインの出たタイヤ。
前回はBSのポテンザでしたが、3年3万キロで終了。
今度はMICHELIN Pilot Sport4にしてみました。サイズは225/45ZR17で送料無料の1本14600円
合 計 ¥ 59,200でした。(代引き代800円)

2017042504.jpg

ミシュランのビバンダム君が派手ですね。

タイヤ交換は前回と同じ、持ち込みタイヤ歓迎のTIRE FITTERさんでお願いしました。
価格は平日、インターネット事前予約割引で4本合計7000円。
(脱着、ホイルバランスとタイヤ遺棄も含みます。バルブは今回、交換しませんでした。)

Pilot Sport4に換えた感想は?
ポテンザが消しゴムの様に路面に張り付き安心感があるスポーツタイヤに対して、
Pilot Sport4は普通のファミリーカーのタイヤみたいで、静粛性と乗り心地が良いみたい。
私の乗り方では燃費が良くなる訳でもなく、スポーツタイヤとしてはちょっと不満。
次回はコンチのスポーツコンタクトを試してみたいのですが、それも気に入らなきゃポテンザに
戻ります。(あくまでも個人の感想です。)

*お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。


2017年 4月 新入荷商品紹介 その2
2017年 4月 新入荷商品紹介 その2

AN/UDR-13 POCKET RADIAC SET
ポケット・ガイガーカウンター


2017042301.jpg

ちょっと厚みのあるタバコ箱ぐらいに小さくなったポケット・ガイガーカウンターです。
測定レンジは0.001 から 999 cGy/hr  
リアルタイムの放射線量と積算の放射線被ばく量の両方が測定可能。
また、警告値を設定すれば、アラームで危険を知らせる事も可能です。

2017042305.jpg

大きさは100 x 66 x 28 mm  重量は270 g
単4電池×4本で通常は150時間駆動します。
赤外線ポートを使いPCにデーターをダウンロードも可能です。

2017042303.jpg

コントラクトはArmy Contracting Command - Aberdeen Proving Ground (ACC-APG)のW15P7T
ACC-APGは以下の分野で契約と調達専門知識を提供する部門だそうです。
*研究開発*コマンド、コントロール、通信、コンピュータ、知能、監視、調査(C4ISR)
*サイバー・セキュリティ*テストと評価*化学および生物学の防御*医学研究

2017042302.jpg

英語の説明書と携帯用パウチも付属。

2017042307.jpg

アリスクリップで装着するパウチは何故か?韓国製。機器の付属品なので、アメリカ製以外で
納入が許された数少ない例外だと思います。

一般家庭で使用する単4電池4本で駆動するので、いつも持ち歩くならエネループみたいな
バッテリーで使用すれば良いのではないでしょうか。

2017042306.jpg
表示時

2017042304.jpg
裏面

*コレクション用です。使用にあたって事故や被害の損害賠償を当店は出来ません。

ご購入はココをクリック!


2017年 4月 BMW E36 328i その34
2017年 4月 BMW E36 328i その34
車検前整備その1


自分でユーザー車検を通すと税金と自賠責を除くと1800円で可能となりますが、古い車だと
それなりに整備しないと車検をパス出来ません。(当たり前?)

2017042003.jpg

定番トラブルでパワステホースからのオイル漏れが発生していたのですが、前回の車検時は
ホースクランプを増し締めで対応してました。
けれど最近は、どんなに可能な限りクランプを締め上げても床にまでオイルが垂れるまで悪化。
こうなるともうホース交換しかありませんね。

購入したのはパワステホース2本とホースクランプとタンクのO-Ring。

2017042001.jpg

左のクーリングコイル付きパワステホースはステアリングラックからタンクのホース。
REIN社製で $71.25(州税抜き、友人宅まで送料無料 日本まではハンドキャリーで送料無し)
アルミシールリング2枚とホースクランプまで付きますので安かったのですが、製造は
トルコ(Turkey)製。ドイツ企業の品質管理が行き届いていると信じましょう。

右のパワステホースはタンクからポンプ Febi Bilstein社製で $9.75
こちらもトルコ(Turkey)製。
Febiのにはホースクランプは付いてませんでしたので $1.50のクランプを2個購入。

パワステオイルキャップO-Ringは$3.00でした。

2017042002.jpg

まずはエアクリーナーボックスとエアーフローセンサーをとっぱずしてパワステタンクから
ATFを抜きます。(最終的にはタンクを上に抜く為、キャニスターも外しました)

あとは車下に潜ってホースの交換。

2017042004.jpg

左の薄い頭のボルトを外して交換。他はクランプを緩めるだけ。

外したホースとO-Ringはバキバキでした。
ほぼ20年経ってますので仕方ありませんね。

ATFオイルはアイシン精機の20L缶を9000円で購入。(あとで禁断の***にチャレンジか?)

2017042005.jpg

綺麗なホースに代わってオイル漏れもすっかり無くなりスッキリ感激です。

*お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。


2017年 4月 新入荷商品紹介 その1
2017年 4月 新入荷商品紹介 その1

Combat Application Tourniquet C-A-T
Featuring RED-TIP Technology
CAT 止血バンド 赤タブ 再入荷


猫のマークでお馴染みのCAT 止血バンド 赤タブが再入荷。
今回は比較的新しいロットで2013年製と2014年製です。

2017041801.jpg

2014年製は製造・販売共にComposite Resources社 (品番RAW-231040 REV01)

ラベルにRED-TIPテクノロジーと共にNARの会社名が書かれていますので、
赤タブの使用権利をNARに支払ってComposite Resources社が直接販売しているのだと
思われます。

2013年製は以前と同じ製造はComposite Resources社で販売はNARとなります。

2016090203.jpg

Composite Resources社製でNAR販売のラベル (品番RAW-231040 REV00)

コントラクトの記載はありません。値段は据え置きです。

注:実物ですが、コレクション用で実際には使用しないで下さい。

ご購入はココをクリック!


2017年 4月 BMW E36 328i その33
2017年 4月 BMW E36 328i その33

2017040801.jpg

あっという間に、またBMWの車検となりました。
事前に整備をしてから鮫洲車検場にユーザー車検で持ち込みです。
再度、両サイドロービームライトの前張りを作り貼りました。
今度から終わったら捨てずに取っとく事にします。

本当は3月末で車検が切れてしまうので、前回みたいに3月中に車検を取るのが理想ですが、
3月は年度末で登録車が多く、車検場が滅茶混み。
しかも今年4月から自賠責料金も下がるとの事で10日間程、車検を切って、4月になってから
ユーザー車検にチャレンジしました。

2017040803.jpg

車検場に行くまでの、仮ナンバー。区役所でお借りしました。

木曜日の第二ラウンド(朝10時半から)を選んだら、予想通りガラガラ。
あの3月の殺気立った車検場とは打って変わってのんびりとした雰囲気。
検査も親切な係員の方に最後まで付き添ってもらい、一発で検査をパス出来ました。
検査場の皆様、感謝です!ありがとうございました。

2017040802.jpg

今回の経費ですが、
重量税が37800円、自賠責が25830円、車検検査料が1800円(検査登録印紙400円+審査証紙1400円)
合計65430円となりました。

重量税は1.5トン以下で製造から13年が経過している車は32400円で18年経過は37800円。
私の愛車は目出度く、18年経過で重量税が37800円に。
せっかく自賠責が安くなったのに~

前回は重量税が32400円、自賠責が27840円、車検検査料が1800円、用紙代が20円 
合計62060円だったので、今回は合計で3370円前回よりも高くなってしまいました。

ガッカリ!