fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2021年 4月 商品紹介 その3
2021年 4月 商品紹介 その3
FLAME RESISTANT TROUSER, ARMY COMBAT UNIFORM
ACU (UCP) 難燃性 戦闘服 パンツ


2021042801.jpg

ACU迷彩の難燃性・トラウザー単体です。
色味が海兵隊の難燃性戦闘服FROGと同じで、僅かにピンク色っぽく見えます。

2021042502.jpg

勿論、ジャケット左袖口とパンツ左カーゴポケット・フラップに難燃性を表すナイロンの
目印が付いてます。

2021042503.jpg

素材は65%レーヨン、25%パラアミド、10%ナイロンとなっています。
コントラクトは正式採用のSPM

価格は¥6,800 サイズはS、Mショート、Lショートの3種類。
残念ながら、Lショートには紙タグがありません。
製造メーカーはPROPPER INTERNATIONAL, INC. BLUEWATER DEFENSE, INC. DJ Manufacturing 等
さまざまとなります。

中古品はとても安くなっちゃいましたが、新品は中々出て来ないと思います。
Lショートを除き、新品紙タグ付きですが、デフェンダーMの紙タグが付いていない物もあります。

ご購入はココをクリック!


2021年 4月 商品紹介 その2
2021年 4月 商品紹介 その2
FLAME RESISTANT COAT&TROUSER, ARMY COMBAT UNIFORM
ACU (UCP) 難燃性 戦闘服 ジャケット&パンツセット


2021042501.jpg

家庭内デッドストック商品のご紹介です。ACU迷彩の難燃性・戦闘服上下セットです。
色味が海兵隊の難燃性戦闘服FROGと同じで、僅かにピンク色っぽく見えます。

2021042502.jpg

ジャケット左袖口とパンツ左カーゴポケット・フラップに難燃性を表す2.5cm四方のナイロンの
目印が付いてます。この難燃性を表す目印を確認して、無い場合は戦闘車両やヘリに
搭乗出来ないそうです。マルチカム(OEF-CP)にも付いてますね。

2021042503.jpg

素材は65%レーヨン、25%パラアミド、10%ナイロンとなっています。
コントラクトは正式採用のSPM

中古品はとても安くなっちゃいましたが、新品上下セットは中々出て来ないと思います。
全て新品紙タグ付きですが、デフェンダーMの紙タグが付いていない物もあります。

上下セット価格¥12,800 今回はサイズMR、LRの二種類。
製造メーカーはPROPPER INTERNATIONAL, INC. BLUEWATER DEFENSE, INC. DJ Manufacturing 等
さまざまとなります。

ご購入はココをクリック!


2021年 4月 商品紹介 その1
2021年 4月 商品紹介 その1
COAT&TROUSER, AIRCREW, COMBAT OEF-CP
マルチカム エアクルー用 ジャケット&パンツセット


2016092701.jpg

確定申告で棚卸しをおこなったら、戦闘服を再発見。家の小さな倉庫のデッドストックです。
まずはマルチカム・エアクルー用戦闘服上下セットです。
ヘリコプター乗員等が着用するパイロット用難燃性戦闘服
フライトスーツのデザインを上下でセパレートにした感じ。
ポケット等もフライトスーツにそっくりです。

生地も柔らかく、マルチカム戦闘服みたいに洗濯しても直ぐに色落ちする事もありません。
中々、新品上下セットは出て来ないと思います。

上下セット価格¥24,000が値下げで¥17,600
激安価格です。

今回はサイズXS-Long、S-Longとちょっとサイズが悪いですが、ワンセットずつのみです。
スリムフィットには良いかも?

ご購入はココをクリック!


2021年 4月  BMW E36 328i その47
2021年 4月  BMW E36 328i その47
車検前整備その2 スタビライザーリンク、エアコンフィルター交換 そして車検


車検対応で、前後ブレーキキャリパーからパットを外し、清掃してから、再組み。ブレーキフルードを
交換してエア抜きしました。勿論、エンジンオイルやパワステオイルも交換。
OBDはCARSOFT6.5でチェック&リセット。
それから、足回りパーツとして目立つスタビライザーリンクとブッシュを交換しました。

2021041004.jpg

フロント・スタビライザーリンクはOEM品のLEMFORDER。より強化されているMEYLEのHDも魅力
なのですが、今まで24年間使っていてなんともなかったラバーブーツの耐久性がオリジナルOEMの
LEMFORDERは高いと思いますので、チョイスしました。スタビリンクは一本$16.25

一年前に購入した時は、何故か?前後共、スビライザーブッシュは純正、OEM品共に売り切れ。
仕方がないので、ペリカンさんで売っていたフロントはウレタンブッシュ、リアはMEYLEで我慢。
(ホントはやはり前後共、LEMFORDERが欲しかった…)

2021041005.jpg

フロント・ウレタンブッシュはEnergy Suspension製で2個セット、シリコングリス付きで$17.25

2021041006.jpg

リア・スタビライザーリンクはLEMFORDERで一本$10.25

2021041007.jpg

リア・スタビライザーブッシュはMEYLEで一個$2.75
(悔しい事に売り切れのLEMFORDERと同じ値段でした)

2021041011.jpg

今回、特別にフロント・スタビライザーリンク用に購入した工具は16㎜薄口コンビネーションレンチ
アマゾンで¥1655でした。 
レンチを薄く削っている方も多いですが、なんとなく工具を削るのに抵抗があり、購入です。

2021041008.jpg

フロントスタビライザーは簡単に外れて楽勝でした。
右端が24年間使用したオリジナル、かなり錆びていますが、まだラバーブーツも問題無し。
ブッシュはかなりくたびれて…
取り付けもパイプレンチで回り止めをしながら、締め付けました。

リアは混み入っていて、情けない事にスタビライザーを外せず、ブッシュの交換だけに
なっちゃいました。328iのマフラー周辺はデバイスも大きく、隙間がありません。
次回、マフラーやリアスプリング回りを分解した時にリンクを交換したいと思います。

2021041009.jpg

とりあえず、新品のフロント・スタビライザーリンクは綺麗で目立っていて満足です。
交換した感想は? 全く分かりません。都内でそんな速度域でコーナリングしたら…ですもんね。

BMW用エアコンフィルター。最近は安くて信頼性の高いMANNフィルターを使ってたのですが、
純正よりも、排ガスの匂いが酷くなったと嫁が騒ぐので、比較用にOEMのCORTECO社製を購入。
通常の物と更に活性炭入りを試してみます。

2019052301.jpg

二年前に購入したCORTECO社製エアコンフィルター。左がOEM品で右が活性炭入り。
活性炭入りのスペシャルは純正形状に比べて目が粗い。
OEM形状が$14.50 活性炭入りが$23.25

2021041010.jpg

上が3~4年使用のMANNフィルター。
流石に汚れていますが、最初の純正品ほどではありません。
下が今回、交換のCORTECO社製の活性炭入り。交換した感想としては、排気ガスの匂いが
取れてる気が… でも、目が粗い事もあり 最初良いだけかもしれないので、一年ぐらい使ってから
評価すべきですね。

2021041001.jpg

いつも鮫洲の風景ですが、今回は珍しく雨。
ボール紙で作った、ライトの前張りも濡れてプヨプヨです。
雨の日では、いつもは行列時に次々行う現車確認を、雨のかからないビルひさしの検査直前で
行う為、時間がかなり掛かりました。
ユーザー車検の特権で親切な検査員の方に付き添って貰って、1発合格を頂きました。

2021041002.jpg

今回の経費ですが、2年前に比べて嬉しい事に自賠責保険が25830円から5820円も下がって20010円。
コロナのせいで巣ごもり生活が長く、全国的に交通事故が減ったのが原因だそうです。
異常な世の中を悲しんだ方が良いのか?わかりませんね。

重量税は37800円、車検検査料が1800円 (検査登録印紙400円+審査証紙1400円) で変わらず。
2年前の総合計65430円から今回は59610円となりました。

2021041003.jpg

前回は平成33年までと、実在しない年度の期限でしたが、今回はちゃんと令和5年までです。

まだまだ、乗れそうだから、次の大物交換パーツは燃料ポンプかな?

*お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。


2021年 4月  BMW E36 328i その46
2021年 4月  BMW E36 328i その46
車検前整備その1 水回り ウォーターポンプ、サーモスタット&ハウジング 交換


一年半前にオートマATFオイル交換しましたが、その後、なんら変化なく無事に動いております。
またまた、あっという間に車検を迎え、一年以上前に買い溜めたパーツを投入、整備しました。

2021040701.jpg

8年前2013年に、この車を貰った時に行ってる水回りの分解なので、比較的チャチャと。
(でも、綺麗にしながらなのでホントは時間かかっちゃってます)

2021040702.jpg

まずはサーモスタット。OEM品のBorgWarner社製は米国ペリカンさんで$22.50(O-ring付き)
(州税抜き、友人宅まで送料無料 日本まではハンドキャリーで送料無し 以下同じ)

2021040703.jpg

左が新品で右が新車時から24年物のオリジナル。社名の刻印が左右で逆な以外は同じ。

2013102808.jpg

サーモスタットの取り付け角度ですが、マニュアルでは矢印の刻印が上。でも、最初に
ばらした時には矢印が左斜め下に組み付けていました。(画像は8年前)

その後、他の方も初めてばらした時に工場で矢印を左斜め下に組み付けているのを発見。
結局、わざとBMWの新車組み付けラインでそうなっているみたい。

2021040705.jpg

サーモスタットハウジングにサーモスタットを組み付け、水の流れを考えるとします。
矢印を上に組み付けるとサーモスタットスプリングを保持する、プレートがモロに水の流れを阻害
圧損となってます。

2021040706.jpg

そして矢印を左斜め下に組むと水の流れがスムーズ。なので今回は工場組み付けラインと同じ
矢印を左斜め下に組み付けました。

2021040704.jpg

サーモスタットハウジングは元が樹脂製。これもそろそろラジエーターみたいにパイプがポッキリ
折れると嫌なので、アフターマーケット品ですが、アルミ鋳造品に変えました。
上がUROParts製アルミ・サーモスタットハウジング$13.25 (ガスケット付き)

追記 : このアフターマーケット品に付いて来たガスケットは分厚過ぎて駄目でした。
     装着時にはみ出てエンジンとハウジングの間に挟まってしまい、半年後
     に冷却水が漏れました。OEMのガスケットが推奨です。

2021040707.jpg

遂に新品ウォーターポンプを購入。樹脂、鋳造フィンは避け、オリジナルと同じ金属溶接フィンを
選び、HEPUを米国アマゾンで購入。$45.32 (HEPU P472 O-Ring付き)

2021040708.jpg

左はHEPUの新品。右が新車時から24年間使用のオリジナル。ほぼ同じ形状で安心。
これでベアリングシール故障でラジエーター液噴出の恐怖から逃れられます。

2021040711.jpg

数年前にばらした時、ファンクラッチが油まみれのホコリに覆われていたので、今回は交換。

2021040712.jpg
一年以上前にBEHR HELLA製を$68.97で購入していたのですが、今みると何と$107に値上がり。
ラッキーでした。

2021040713.jpg

左のオリジナルはBEHRでなく、SACHSでした。刻印はFICHTEL & SACHS AGで、この車が
製造された1997年にMannesmann Sachs AGになり、2001年には巨大企業ZFに…
ドイツで有名な家族経営のFICHTEL & SACHS AGとしては最後の年だったようです。

オリジナルのSACHSをよく見ると、外周が風が通る様に肉抜きになっており、オイル溜りもBEHRに
比べセンターに集約されていて回転マスが少なく思えます。 (画像は裏側で、BEHRは裏側のオイル
容量が少ない分、表側が全体にオイル容量が大きくなっていて、回転マスが大きいと思われます)
また、オイルが漏れたら次はSACHSですね。

2021040709.jpg

ラジエーターエア抜きプラグもアフターマーケット品のブラス製に
UROParts製で$4.25 (O-Ring付き)

2021040710.jpg

左がオリジナルの24年間使用品。何故だか理解しがたいのが、こんなボルトにプラスチックを使い、
更に、ご丁寧に正面中心をかなり深く肉抜きまでしてます。
ラジエーターのドレインボルトも同じですが、レース用タイタニューム製なら、いざしらず、
量産4ドアのファミリーカーに、こんな設計は信じられません。

2021040715.jpg

エアコン側ベルトテンショナーとプーリーは3年前に交換したので、今回はファン&オルタネーター側
のベルトテンショナーとプリーを交換。こちらは前オーナーが5万キロで交換していますので、
それから6万5千キロとなります。
(エアコン側のプーリーを交換した時にファン&オルタネーター側のベルトテンショナー用プーリーも
交換したので、今回はそれを継続して使います)

2021040714.jpg

OEM品のINA油圧テンショナーは$51.97 何故か?テンショナーだけでもアーム付きアッシーでも
値段がほぼ同じだったので、アッシーで交換。 オフセットプーリーもOEM品INA社製で$14.94

2021040716.jpg

組付けたサーモスタットハウジングとファンクラッチ。
ハウジングのアルミ色が純正でないと主張しているのが、ちょっと難?
ブラック・アルマイト処理品があれば良いですね。

2021040717.jpg

取り付けたラジエーターエア抜きボルト。こちらも色が…

ラジエーター液は不凍液として主成分エチレングリコールと防食・消泡剤,等が入ったLLCなら、
あまり拘らないので、2L入り¥800の古河薬品LLC1本半を倍に薄めて使用。
今までも同じ古川LLCを8年間使ったわけですが、ウォーターポンプやサーモスタットもご覧の様に
腐食なしで良好です。

いずれの交換パーツも一年前に購入しといた値段から上がっていてビックリ。
世の中はインフレみたいです。(我が国を除いて…)

*お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。