fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2022年 5月 パナソニック DIGA DMR-BWT510 ブルーレイ・レコーダー修理 その2
2022年 5月 パナソニック DIGA DMR-BWT510 ブルーレイ・レコーダー修理 その2

2022052515.jpg


読み書き出来なくなっていたブルーレイドライブですが、中古ドライブと入れ替えて今は快調です。
取って置きたい番組はBD-RやDVD-Rに焼いて残し、12年経ってお疲れなHDDを換装する事に。
容量も増やしたいし…
(容量アップは必ずしも出来る訳では無く、年代や機種によっては駄目だそうです)

私のDIGAの場合、本体は3000タイトルでUSB-HDDは1000タイトルが上限だそうです。
2TBのUSB-HDDを1個だけ導入しているのですが、すぐに1000タイトルを越えてしまい
仕方がないので細かい番組は連結しちゃってます。
なので、本当は本体には4TBぐらいが効率的みたい。

また、ブルーレイ・レコーダー換装に使うHDDは特殊でAVコマンド対応でなければ使えません。
データのエラーはスキップ出来て、より、時系列的に正確なデータアクセスを優先するシステム
だそうです。

ところが、最近は鉄板と言われたHDDでも突然AVコマンド機能がなくなり、換装に使えない事が
多くなって来ています。 なので 今現在、一番確実と思われるWD20EURXに決定。
本当は4TBぐらいにしたかったのですが、大容量なのは今やプレミや価格になっていて、
あきらめました。

そして換装作業は、この機種の場合 クローン機器無しでも、3TBまでは換装可能で
2TBまでは面倒なバイナリー書き換え無しでイケるそうなので、2TBのHDDを発注となりました。

2022052514.jpg
画像クリックで拡大します

購入先はロジテックダイレクトさん。税込み・送料無料で ¥7、781でした。

2022052501.jpg

何重にも緩衝材で包装されて届きました。

2022052502.jpg
画像クリックで拡大します

AV-GPの文字は追加ステッカーの上のみですが、ちゃんと動けば問題無し。

2022052503.jpg

クローン機器無しの場合は、まず、換装前に購入した新しいHDDをUSB外付けHDDとして
ブルーレイ・レコーダーに認識させます。
以前にノートPCでHDDからSSDに換装する時に購入したSATA-USB変換ケーブルを使用。
(3.5インチHDDも使える別電源付きケーブルが必要)

2022052504.jpg

DIGAのホームメニューの「メディアを使う」からUSB-HDDを選び、未登録のUSB-HDDとして
検出された換装用HDDを登録します。

2022052505.jpg

USB-HDD 2番目 として登録されました。

次はUSB-HDD接続を外して、本体のHDDと入れ替えます。

2022052506.jpg

前回と同様に、取り付けボルトを外し、上蓋を外します。元のHDDはWD5000AVCS。500GB

2022052507.jpg

HDDを固定しているフレームのボルト4本を外し、フレームごとHDDを取り出します。
やっぱり、フロントパネルを外さないと、何処か?壊しそうでHDDを外せませんでした。
老いて知恵の輪は苦手になったのかも?正直、フロントパネルを外した方が簡単でした。

慎重に赤いSATAケーブルと電源制御ケーブルと外します。

2022052508.jpg

HDDを固定しているフレームをひっくり返してボルト4本でHDDを脱着・交換です。

あとはお掃除をしてから、元に組み戻します。

準備が出来たら、電源ボタンは入れず、先人様の教えに従って、リモコンの番組表ボタンで起動。
(推測ですが、電源ボタンから起動すると故障診断を始めてしまいエラーが出るのを避ける為だと思います)

2022052509.jpg

ホームメニューの「初期設定」から

2022052510.jpg

HDD設定を選び

2022052511.jpg

HDD管理に3秒以上決定ボタンを押して、入ります。

2022052512.jpg

HDDのフォーマットを行います。

2022052513.jpg

フォーマット終了後、HDDの残量はDRモードで184.55時間。無事、容量拡大出来ました。
録画・再生も問題無し。 500GBから2TBに拡大。
今時点ではAVGPラベルが貼られたWD20EURXはAVコマンドに対応し、
ブルーレイ・レコーダー換装に適していました。
(HDD選びは生ものなので、常に最新情報チェックに 自己責任でお願いします)

多くの先人様を参考にさせて頂きました。ありがとうございます。

*先人様によれば、このクローン機器無しで、新しいHDDをUSB外付けHDDとして認識させてから
換装するやり方だと、音声ガイド機能が使えないそうです。ご注意下さい。
私の場合は必要ないので問題無しです。(音声ガイド機能とは、録画一覧の内容、
エラーメッセージなどを音声や操作音でお知らせする機能です)

*自分で分解、部品交換時にはメーカーの保証は一切なくなります。
 また、仕様変更は長期使用時に火災等、重大な問題が起きる可能性があります。
 お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。


2022年 5月 パナソニック DIGA DMR-BWT510 ブルーレイ・レコーダー修理 その1
2022年 5月 パナソニック DIGA DMR-BWT510 ブルーレイ・レコーダー修理 その1

2022051801.jpg

殆ど、HDDレコーダーとしてしか使っていなかったのですが、いつの間にか
ブルーレイドライブが読み込めなくなっていました。 2010年製なので、もう12年も経ちます。
内臓ブルーレイドライブVXY2135を新品交換しようと調べても既にココでもNLAパーツ。
(製造終了)  オークションでも既にプレミア価格。ガッカリです。

途方に暮れていたのですが、ググっていたら、突然、有力な情報が…

「価格.com」 口コミ掲示版を参考にさせて貰いました。ありがとうございます。
詳しい内容はココをクリック!

色々と工夫すれば、新品のVXY2151-2が使えるそうだけど、値段は1万3千円以上。
ちょっと、躊躇しちゃいました。中古なら、VXY2127が流用出来るそうで、オークションで
安く売っていたので、ポチっと飛びついちゃいました。

2022051809.jpg

YAHOOオークションで動作確認済み中古VXY2127 送料無料¥3,480を購入。

早速、交換、組み込みです。先人様の皆様を参考にさせて頂きました。

2022051802.jpg

まずは、左右の締め付けボルトを一本ずつ外します。

2022051803.jpg

後ろ側の上蓋を締めているボルト3本を外します。

2022051804.jpg

上蓋を後ろにずらして、上蓋を取り外し。

2022051805.jpg

ブルーレイドライブを取り付けているボルト4本を緩めて、赤いSATAケーブルと
電源ケーブルを慎重に外します。

2022051806.jpg

VXY2127は元のVXY2135と厚みが同じなので、換装に関しては元の電源ケーブルが6ピンに
対して中古VXY2127が4ピンが違うだけ。
「価格.com」口コミ掲示版に従い、荒っぽい方法で白い6ピンケーブルをカッターで切りました
「4ピンをSATAコネクタ側に寄せて挿せばOK」との事で、白い6ピンケーブルの
ブルーレイドライブに向けて左側2ピンを切り離し、SATAコネクタ側4ピンを中古VXY2127
に挿しました。

2022051807.jpg

不要になった2ピンはショートしない様に電工テープで巻いて、絶縁。

元に戻したら、見事にブルーレイ・DVD再生、DVD-R書き込みが出来る様になりました。

ところが、一応と、故障診断を確かめてみたら、ブルーレイドライブが故障の可能性が
ありますとなっちゃいました。6本配線を4本配線に端折った為? 
ブルーレイ・DVD再生・書き込みが全く出来なくなっている時に故障診断は
異常無しだったのに~ 

2022051810.jpg

ま、今の所、満足に使えてますので、とりあえずOKです。
日本では最近何故か?話題にならない お目当てのジャンポール・ベルモンド
の活劇を楽しめました。コピーガードが厳しくてPCでは見れなかったんです。
米国で買って来た日本アニメのブルーレイはPCで見れたんですけど…

*自分で分解、部品交換時にはメーカーの保証は一切なくなります。
 また、仕様変更は長期使用時に火災等、重大な問題が起きる可能性があります。
 お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。


2022年 5月  BMW E36 328i その53
2022年 5月  BMW E36 328i その53
エンジンマウント交換 と 冷却水お漏らし対策


2022050703.jpg

クランクシャフト・ポジションセンサー交換の後、極僅かですが、ポタリ ポタリと床に緑色の液が…

最初は去年交換したウォーターポンプか?と焦ったのですが、アルミ製の社外品に交換した
サーモスタットハウジングの下に手を突っ込むと緑色の液体で濡れていたので一安心。

出回っているイタリア製ではなく、わざわざ、ドイツ製HEPUのウォーターポンプを購入したのに
漏れるなんて~と慌てましたが、大丈夫でした。

ハウジング自体は社外品なので原因として怪しいかもしれませんが、恐らく、プラの純正を元に
アルミ化しただけなので、強度的に悪くなるはずないと思うのですが…

2022050704.jpg

ちょうど、社外品のサーモスタットハウジングにはガスケットが付いていたのに、ダブって
OEM品のガスケットも買ってしまっていたので、交換です。VICTOR REINZ製で$1.5でした。


また、最近、始動時のエンジン振動が大きくなってしまいました。
特に、ATをバックに入れた時は誰でも判る程度に酷いです。
エンジンが暖まってしまうと問題はないのですが… 恐らく、始動時の濃い燃調と
ファースト・アイドル上昇が振動を増幅しているのだと思います。
グーグル先生に聞いて見ると、エンジンマウントが原因との事。
エンジンマウント交換とサーモスタットハウジングのガスケット交換は重なる工程も多いので、
同時に行う事にしました。

まずはラジエーター液を抜き、ラジエーターファンを外します。

2022050705.jpg

サーモスタットハウジングを外してみたら、あら、ビックリ。ガスケットがはみ出て千切れてます。

2022050706.jpg

左のOEM品と比べると、アルミ製の社外品に付いていたガスケットは太過ぎて、装着時にはみ出て
千切れたみたい。OEM品の方が良さそうです。(当たり前?)

思い当たるのは、クランクシャフト・ポジションセンサー交換時に配線の為、
サーモスタットハウジングを共締めしているエンジンハンガーを一度、緩めた事です。 
ハウジングとエンジンの間に、はみ出たガスケットが挟まっているのに、一旦、ボルトを緩めた事に
より、ラジエーター液が漏れ出したのだと思います。

次はエンジンマウントの交換ですが、エンジンを持ち上げて交換する為、持ち上げた時に
部品がぶつかったりしない様にしないといけません。なので、ラジエーターファンは外したまま、
ラジエーターホースも外したまま、排気系もエキパイ下で外します。ジェネレーターエアダクトも
外しました。

2022050701.jpg

またしても、国内の輸入パーツ屋さんで購入。2個で合計9680円。送料は別に750円でした。
なんとペリカンさんよりも安かったです。

OEM部品のCORTECOです。エンジン振動が増えるのは嫌なので、あえてM3用ではなく、普通に
328i用にしました。

2022050702.jpg

右下がCORTECOの親会社 Freudenberg のマーク
Freudenberg Groupは170年以上続く巨大グループ企業ですが、
ファミリーオーナー企業だそうです。
親会社は1849年にドイツの皮なめし工場として設立。
今は男性用ジャケットからクリーニングロボットまで製造しています。

こちらのOEM品本体には一切の記載、マーキングがありませんでした。
せめてOEM製造メーカー名ぐらいあれば良いのですが、ちょっと不安。

2022050709.jpg

エンジン左右に着いたエンジンマウントを交換するには、エンジンのすき間から長いエクステンション
を使い、上からボルトを緩めます。

2022050707.jpg

使った特別な工具はかつて米国のフリーマーケットで購入した1インチジョイントの
エクステンションと首振りジョイント。太い1インチジョイントのエクステは力が入ってグッド。

2022050708.jpg

まずは簡単な左側から。スロットルボディの下あたりになるので、インテークブーツまで外します。
エクステを使って上から16mmのナットを外した後、ジャッキアップして車体下に潜れば
下から手が比較的簡単に入るので、外したナットとワッシャーが回収出来ます。
また、マウント交換後のナットの仮締めも下から出来ました。

先人様の教え通りにオイルパンとパンタジャッキの間に木を挟んでエンジンを持ち上げれば、
左側は比較的簡単に交換出来ました。

2022050710.jpg

しかしながら、右側は、先に終わった左側を一旦、エンジンを降ろして、仮止めしてから、再び
パンタジャッキで持ち上げようとしても、なかなかエンジンが持ち上がりません。

2022050711.jpg

諦めて、先人様の教え通リ、エンジン・サポートブラケットを外してエンジンマウントを交換しました。

この時、ビックリしたのは 再度、エンジン・サポートブラケットを取り付けようとしたら、
かなりエンジンを持ち上げないとサポートブラケットがまともな位置に来ませんでした。
右側の古いエンジンマウントは、相当酷く縮んでいた様です。

2022050713.jpg

左側が新品で、右側はお疲れの古いエンジンマウント。
それなりにくたびれていますが、ヒビが入ったりは、していません。

2022050714.jpg

古いエンジンマウント同士で左右比較。やはり右側が酷く、縮んでいます。
12万キロ、25年放置で振動大となった訳ですが、おそらく、8万キロ程度で左右交換していたら
もっと長く使えていたのかもしれません。 ケチ過ぎ?

2022050715.jpg

取り外したオリジナルエンジンマウントのマーキングですが、底面にはBMWマークにロット番号?
上には親会社のFreudenberg Groupのマークもあります。

2022050716.jpg

側面には製造年度の97年。一度も交換していないですね。

2022050717.jpg

年号の反対側には親会社のFreudenberg Groupのマークです。

普通はこれくらい、刻印はありますよね… (OEM品にBMWのマークはないでしょうけど)
OEM品はコストダウンで何も刻印はないんでしょうか? また、夜も眠れなくなっちゃう…

さて、再組付け後の始動インプレッションですが、初爆の右回転揺れが大きくてビックリ!
初爆後の振動はすっかりなくなり、元に戻りました。
古いエンジンマウントは、殆どリジットとなっていた様です。

水漏れの方も今の所はOK。 なんとか快適なBMWに戻った?かな。

*お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。