fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2022年 7月 再入荷商品紹介 その3
2022年 7月 再入荷商品紹介 その3
JACKET, FLEECE COLD WEATHER (GEN III) LEVEL3
マルチカムフリースジャケット(ジェネレーションⅢ)


2022073001.jpg

いよいよ真夏の季節となりましたが、長らく欠品だったマルチカムフリース(タンカラー)が入荷し、
お陰様でご注文を沢山頂いております。
YAHOOショッピング メンズフリース部門ランキングにて、たちまち一晩で堂々の1位となりました。
ありがとうございます!

一生懸命、発送しておりますが、注文殺到の為、ちょっとだけ到着が遅れる場合が
あります事を御容赦下さい。


2022年 7月 再入荷商品紹介 その2
2022年 7月 再入荷商品紹介 その2
COMBAT GEC (FROG) Made by ANSELL HAWKEYE INC.
アンセル・ホークアイ製FROG コンバットGCE ノーメックス・ケブラーグローブ


2012120701.jpg

アンセル・ホークアイ社製、サイズM が再入荷。

布部分はNOMEXとKEVLARの複合素材。難燃性と刃防性を持ちます。
特にナックルガードは刃防性と対磨耗性を向上させてあります。
革部分は難燃加工されたゴートスキン、新品袋入り

ご購入は、ココをクリック!


2022年 7月 コンテナ便貨物引き取り
2022年 7月 コンテナ便貨物引き取り

2022072801.jpg

6月に自分でロングビーチから送ったコンテナ便の荷物を.
レンタカーで保税倉庫から引き取って来ました。
最近はズ~と天気が良かったので、屋根なしのトラックを借りたのですが、
当日だけ、ドシャ降り。
カバーを持って行ったので問題ありませんが、ちょっと ついてないかも?

個人通関も二年間行っていなかったので、すっかり忘れてモタついちゃいました。
自分でマニュアルを作って置くべきですね。

2016111101.jpg

商品は主にECWCSタンカラー・フリースジャケットです。
入荷はサイズXS-SからMRまでです。S-SHORTだけグッドウイル(GWISF)のみ、他サイズはPECKHAM。

XS-SHORTは両メーカーの在庫がありますので、希望があれば、グッドウイルも販売可能です。

入荷数はそれほど多くないので、待ってた人はお早目に!

ご購入はココをクリック!


2022年 7月 再入荷商品紹介 その1
2022年 7月 再入荷商品紹介 その1
USAF FIRST AID KIT,INDIVIDUAL
空軍IFAK再入荷


2020131501.jpg

珍しい空軍のIFAKが再入荷しました。
パウチはACU迷彩でプラバックルはタンカラー。陸軍ACU・IFAKよりも ひと回り大きく、中身も
多く、パンパンです。

2020131502.jpg

イスラエルバンテージが2本、C-A-T止血バンドが2本、
クイッククロットガーゼの組み合わせだけでも、かなりの金額となります。

詳しい解説はココをクリック!

お約束ですが、中身は総て入っていますが、コレクション用で実際に使用しないで下さい。

ご購入はココをクリック!


2022年 7月 新入荷商品紹介 その1
2022年 7月 新入荷商品紹介 その1
LBT Drop Leg IFAK Pouch (Individual First Aid Kit) LBT-2648B
LBT-2648B ロンドンブリッジIFAK入荷


中古ですが、あまり使用感の無いロンブリIFAKが入荷しました。

2022072401.jpg

残念ながら、ドロップレッグスタイルに必要な縦ベルトと腿に固定する横ベルトは欠品。
コヨーテブラウンの海兵仕様なので、ボディアーマーに装着する為に外したと思います。
僅かにパウチ前面フラップ左上に薄い染みがあります。

2022072402.jpg

ドットボタン表面に擦れがあります。
欠損しているベルトにラベルがあった為か、どこにもラベルがありません。

2022072403.jpg
画像クリックで拡大します

中身は入っていますが、シャピの赤マジックは見当たりません。
中身入りは、なかなか入荷しないと思います。
あくまでもコレクション、コスプレ用です。実際に医療用としは使用しないで下さい。

ご購入はココをクリック!


2022年 6月 ロサンジェルス視察 その6
2022年 6月 ロサンジェルス視察 その6
帰国編


いよいよ帰国準備です。

2022071901.jpg
画像クリックで拡大します。

日本出発前に予約したロサンジェルス空港内のPCR検査。
3時間で結果が出るFAST PCRです。

2022071903.jpg

友人宅からはかなり離れていますが、わざわざ検査に行きました。
ユナイテッド航空の入ったビルディングから近いターミナル6。
黄色いビニール屋根が目印です。

2022071902.jpg

到着ビルディングの反対側で駐車場の横となります。

2022071904.jpg

ちょうど良く、ピンボケになった行列ライン。米国が検査を廃止したので、待ち時間は
殆ど、ありませんでした。

2022071905.jpg

メールで送られて来た、検査証明書。ほぼ3時間で送られて来ました。
ネガティブ(陰性)です。これで帰れます。ちょっと一安心!
友人にプリントアウトして貰ったのですが、友人がいなければ、
KINKO'sでも探すのかな? ちなみに米国のKINKO'sはFEDEXに買収されて
今はFedex Officeって名前みたい。 あとはOffice DEPOTかな?

国籍を自筆で書き込み携帯で検査証明書画像を取り込みました。
ユナイテッド航空のTRAVEL READY CENTERアプリと日本のMYSOSアプリに入力。
アプリの詳しい話は当ブログ出発準備編のココをクリック
両方共、入力後2~3時間で、OKとなりました。

2022071909.png

MYSOSアプリは最初は表紙が赤で、宣誓書や体調、濃厚接触者の有無、
帰国待機場所とかを書き込むと表紙が黄色に変わります。
最終的に帰国72時間以内PCR検査陰性承認がOKとなると表紙がブルーとなります。
(米国の場合)

2022071908.png

左下の検疫手続事前登録ボタンを押すとQR画面が出ます。このQRコード画面を
画像取り込みして、ユナイテッド航空のTRAVEL READY CENTERアプリの
最後の項目、到着先のデータとして入力すると、4~5時間後に
TRAVEL READY CENTERアプリもOKと承認されました。

2022071911.jpg

お約束の搭乗券(エア渡米じゃないよ!)

なんとか帰国の航空券にもTRAVEL READYの印字が入り、帰国の途へ。
飛行機にさえ、乗ってしまえばこちらのもの。やっと安心です。
しかしながら、帰国の飛行機もほぼ満席で奴隷船の様でした。
なんとか私の隣の席はかろうじて空席だったので、楽でした。

帰国して成田到着時にはMYSOSアプリの提示とプリントアウトした書類両方の確認
作業で、相当時間が掛かる事を覚悟してWalMartでエナジーバーまで買って準備した
のですが、MYSOS(ファストトラック)の画面を見せるだけで、ドンドン進み、
最終的にはこのQRコードをスキャンして貰って、検疫終了となりました。
かなり歩かされましたけど… 
事前に調べた時の体験談よりもちょっとの間でかなり改善されてすんなり帰れたみたい。
感謝です。

2022071912.jpg

最初にMYSOSのブルー画面を見せると貰える検疫終了色分けカード。
結局、MYSOSのファストトラック画面がブルーな人は必要ないと思ったけど、
書類審査でOKとなった人には必要な物かな?

一番の感謝は渡米中の私の面倒を見てくれた友人ファミリーです。
サポート無しでは渡米は無理でした。
ありがとうございました!

2022071910.jpg


2022年 6月 ロサンジェルス視察 その5
2022年 6月 ロサンジェルス視察 その5
ロサンジェルス編


2022071702.jpg

渡米直前に問題発生の携帯契約。2年以上アクセスして居なかったせいか?
突然、契約解除。まるで不幸のメール?が届いちゃいました。
ちゃんと毎年番号維持のお金をトップアップしていたのに~

2022071701.jpg

キャリフォルニアの青い空の下、フリーウェイでお出掛けです。

2022071703.jpg

AT&Tショップへ
結局、アクセスしていなかった為、駄目でした。今はもう、電話番号を維持する
だけの契約はなく、一度契約が切れるともう毎月最低$30払わなければ駄目だそう。
もう、諦める事にして、AT&Tともお別れです。

友人宅に戻ってググってみたら(勿論日本語で)T-Mobileで毎月$3払えば
電話番号を維持出来るプランがあるそう。その為にはプリペイドSIMスターターキット
を入手しなければならない。

2022071704.jpg

T-Mobile Prepaid SIM Starter Kit
詳しい内容はココをクリック
Pay as you go 毎月$3で電話番号を維持出来るプランを選ぶ事が出来る。

慌てて、近所のBEST BUYを回ってみたけれど、何処にも売っていない。
恐る恐る店員さんに聞いてみると、最近は、何処にも入荷はなく、入手
不可能だそう。 どうやら、加入数稼ぎで、一定数で辞めちゃったみたい。
ガッカリです。

今、日本では楽天のデータSIMを使っているのですが、海外ローミングが2GBまで、
普通に使えます。(米国ではキャリアはT-Mobileに繋がりました)
米国での電話番号さえ維持していれば、楽天のデータローミングとグーグルボイスを
組み合わせて、データ通信と通話を1週間程度の旅行で完璧に使えると思ったのです。
グーグルボイスを使用するには米国の電話番号を維持して、たまにPINナンバーを
契約電話番号で受け取って確認する事が必要になります。
また、T-Mobileはチャージが最低$10で3か月以内で使い切りなので、
単純に毎月$3で電話番号を維持出来る訳ではないそうです。
次回、前もってUSアマゾンにて購入し現地アクティベートにチャレンジしてみたいです。
(携帯アプリで日本からでも取得出来る米国の携帯番号があるみたいですが、
既にグーグルに規制されて使えないみたいです)

旅も終わりに近づき、お買い物へ

2022071705.jpg

いつものNordstrom RackやMarshallsでは、あまり収穫はなし。ガッカリ

2022071706.jpg

やっぱり頼りになるWalmartでは嫁から頼まれたシャンプーやスキンオイルを購入。
なんかモロッコ・アルガンオイルが気に入っているみたい。

2022071707.jpg

お土産はCostcoでゴディバのチョコレートとスターバックスのフレンチローストが
安売りだったので、思わず大人買い。

2022071708.jpg

ゴディバは$8.79が$2.80引きで$5.99 
スタバは1.13kgで$18.99が$5.50引きで$13.49

今さんのブルーレイ「PERFECT BLUE」はUSアマゾンで購入。$18.30 (州税含まず)

2022071709.jpg

Costcoで目立った新製品はハーゲンダッツのダーク チョコレート バー
15本入りで、$13.89が$3.30引きで$10.59。ですが、全然売れてなさそう。

右側の従来品バニラ アーモンド チョコレート バーは$12.00が$3.30引きで$8.70
こちらの方が安いせいもあってバカ売れでした。

新製品のダーク チョコレート バーはちょっと食べてみたかったですが、
15本入りはちょっと多過ぎ?で躊躇しちゃいました。

2022071710.jpg


2022年 6月 ロサンジェルス視察 その4
2022年 6月 ロサンジェルス視察 その4
ロサンジェルス編


2022071501.jpg

ミリタリーショーの後は友人宅でのんびりと…

2022071502.jpg

最初は小さかったパームツリーも徐々に立派に

2022071503.jpg

プールサイドに横たわると視界に3本のパームツリーが入って、気分はもうリゾート。

ミリタリーショーが終わったら、いつもは知り合いのディラーやサンディエゴ周辺の
フリーマーケットを回るのですが、今回は新型コロナに罹りたくないので、友人宅で
のんびり。 

2022071508.jpg

友人がBBQ料理をしてくれました。

2022071509.jpg

外はカリっと、中はジューシー。いつも完璧な焼き加減です。
ヒッコリーチップの香りが… 食欲をそそります。

2022071504.jpg

友人のお猫様。すこしずつ確実に肥えているような… 可愛い垂れ目のお猫様です。

2022071506.jpg

垂れ目猫のお母さん猫も確実にパンパンに肥えて… 
後ろに写り込んでいる機械は卓上鍋ではなく、薬莢のクリーナー。

2022071505.jpg

可愛いのですが、母さん猫は ちょっと警戒しているかな?

2022071512.jpg

FDAが各家庭に無料で配っている抗原検査キット。
15分で結果が出るので、とっても簡単だそう。 
ちょっと喉が痛いかな?って時や職場で罹患者が出て不安な時に使うそうです。
何処かの国みたいに、検査場に人が殺到して、罹ってない人まで罹患したり、
医師や看護師まで危険にさらす事が少なくなると思います。

2022071511.jpg


2022年 6月 ロサンジェルス視察 その3
2022年 6月 ロサンジェルス視察 その3
ロサンジェルス編
The West Coast Historical Militaria Collectors Show

LAに向かう飛行機はなんと満席。ガラガラだった空港ですが、出発前に何処からか人が
ワラワラと集まり、人でパンパン。どうやら、実際に飛んでいる飛行機が極端に少なく、
米国行きの乗客を世界中からトランジット(乗り継ぎ)として集めて、飛ばしている様です。
なので、日本人は少なく、ユナイテッド航空だけあって、アジア地域の米兵も沢山集めて
飛ばしているのかも知れません。
ガタイの大きな方と隣同士のエコノミーは地獄な上、トイレ行列も延々と…
まるで、奴隷船の様でした。

2022070701.jpg

ようやく、LAに到着してまずはレンタカー。
最近はダラーレンタカーを使っているのですが、以前の営業所は無くなっていて、
今はハーツとダラーとThriftyが同じ場所に集約されていて、事務所だけ分けていました。
元々、10年程前に同じ会社になっていたみたいだけど、ビックリ。
どの業界も生き残る為に買収・合併が進んでいる様です。
フルサイズ4ドアとしては韓国車か日産しか選択種がなく、日産アルティマになっちゃいました。
私にとってハンドリングがオーバーステアに感じられて、あまり好きではないのですが、我慢。

2022070703.jpg

フリーウェイを走ればパームツリーが素敵。

2022070702.jpg

やっぱり、空が青く、広いのが素敵! 久々に戻って来たって感じです。

2022070704.jpg

ボブ・チャットさん主催のThe West Coast Historical Militaria Collectors Show
3年ぶりのショーとなります。
ディラーの中には残念ながら新型コロナで亡くなった方もいる様ですが、私の知り合いは、
皆さん元気でした。一安心。良かったです。

お客さんもちゃんと来ていて、復活って感じでしょうか?

2022070705.jpg

二年半ぶりにIN-N-OUTバーガーにありつけました。

2022070706.jpg

エアコンの効いた車の中で頂きました。やっぱり旨い!

2022070709.jpg

値段は税込み$5.27 弱い円換算すると711円。 とんでもなく高くなってしまいました。

2022070710.jpg

求人看板を見て更にびっくり。時給$17から$20.50 円換算だと時給2300円から2770円
物価が上がっても、賃金も上がっているからOKなのですね。
日本はホントに何もかも安い国になった様です。
外国人旅行者からみたら、その昔、日本人が他のアジアの国に行って何もかも安いと
喜んでいたのと同じ?

2022070707.jpg

フィットネスセンターの玄関では水道管破壊なのか?巨大な水柱。
何故か、LAでは何度か見てます。

2022070708.jpg

ガソリンが日本よりも高くなっています。一番安いレギュラーが1ガロン現金で$6.08.
換算すると1リッターが217円。こんなに高ければ、シェールガスでも掘っちゃえばと
思うのですが、環境問題で駄目みたい。
もう、LAからテキサスを車で往復なんてガソリン代を考えると夢の話ですね。


2022年 6月 ロサンジェルス視察 その2
2022年 6月 ロサンジェルス視察 その2
成田空港編


かくして私は京成スカイライナーに乗り成田空港へ
最近は車で往復し成田周辺の駐車場に預けていたのですが、今回は米国で罹患したら料金が
どうなるか判からないので、久々に電車で往復です。
新型コロナが始まってから、クレジットカードの海外保険自動付帯がなくなってしまい、
航空券購入以外に空港までの移動支払いを行う事で保険が付く事になったのも重要な理由です。

2022070501.jpg

いつの間にかスカイライナー車内はWi-Fi完備になっていました。
でも、たまたまだったかも知れませんが、通信速度が遅すぎてちょっと使えませんでした。残念。

2022070502.jpg

やっぱり車内は未だにガラガラ。一車両に2グループ程度でした。

2022070503.jpg

成田空港第一ターミナルですが、やっぱりガラガラ。職員さん達の方が目立っています。

2022070504.jpg

手荷物検査場も二年前の2月と同じで貸し切り状態。
5月連休のハワイ旅行とか話題になっていましたが、
実際には海外旅行に行く人はまだまだ居ない様です。

2022070505.jpg

出国手続き直後のDFSもガラガラ。やはり、空港職員さんがチラホラって感じです。
お店はドアを閉めたままの所もありました。

2022070506.jpg

いつもは左側にアメックスカードの勧誘や海外保険の自販機なので通路が細くなってごった返す
場所ですがガラーンとしちゃってます。右側はお土産販売店ですが、半分閉まっちゃってます。

2022070507.jpg

ユナイテッド航空のラウンジは閉鎖中。ANAラウンジは本来 第4サテライトと第5サテライトの
二か所だったのですが、第5サテライトのみ。
従って3か所あったラウンジを一か所に集約した3個一です。

2022070508.jpg

その3個一のラウンジ内でも、2か所あったドリンク・軽食コーナーも片側閉鎖。
いかにお客様が居ないか理解出来ますね。

2022070509.jpg

ラウンジの料理はペンネ・アラビアータと鶏のから揚げが目新しかったです。
外人さんがお皿一杯に茶色い物を盛っていましたが、鶏のから揚げでした。

2022070510.jpg

お約束の搭乗券。目新し物として、新型コロナ対策のプログラムTRAVEL READY CENTERの
情報がしっかり満たされると搭乗券にTRAVEL READYと印字されます。
これによって、事前審査が済んでいるとして搭乗手続き時にはパスポートも見せずに終了しました。
勿論、紙の証明書やスマホのQRコードの提示も必要なし。
日本も事前審査と航空券を連動させ、同じ確認を何度もして無駄な苦労を省いて頂ければと
思います。


2022年 6月 ロサンジェルス視察 その1
2022年 6月 ロサンジェルス視察 その1
準備編

遂に渡米を決行する事になりました。(6月16日から24日)
と 言っても今回の狙いは前回2019年にLAの友人宅に預けてあった商品の引き取り回収です。
また、長らく中止となっていたボブチャットさんのパモナ・ミリタリーショーが開催されるので
生存確認も含めて新型コロナ後の世界がどうなっているのか?
仕入れと言うよりも視察です。

新型コロナの影響で2020年2月ルイビル以来、渡米できませんでしたが、残念ながら、現在でも
新型コロナは終息していません。
現在、最大のリスクと言えば、旅行中に罹患する事。
米国で罹患してしまえば、帰国出来ず(帰国の飛行機に乗せて貰えない)、入院でもしたら、
天文学的な治療請求書が来てしまいます。
更には、飛行機の日程、レンタカーも日程変更しなければなりません。
そして、運よく入院しなくても、PCR検査陰性が出るまで、どう過ごすかも…

悩んだ挙句、選択したのは日程が簡単に変更可能なマイレージのボーナス航空券。
そして滞在は日程が変更可能な友人宅。
更には入院治療費が無制限に支払われる海外旅行保険の加入です。

2022070405.jpg
加入した海外旅行保険

無料航空券と友人宅宿泊選択にはもう一つの理由があります。
米国のインフレと為替の円安。そして原油高のトリプルパンチで航空券、宿泊代、
レンタカー代がおよそ以前の2.5倍。
どう考えても今までと同じ方法(渡米直接仕入れ)では、利益が生まれません。
次回の本格的仕入れまでに、なんとかインフレと為替が正常化して貰いたいです。

まずは入出国に必要なデータを集めた所、
渡米を検討した5月ではワクチン3回接種と接種証明。
接種証明は杉並区が出してくれる紙に印刷されたQRコードと
デジタル庁が出している新型コロナワクチン接種証明書アプリが必要でした。

2022070401.jpg
杉並区の接種証明書

接種証明書アプリにはマイナンバーカードを携帯のNFCで個人特定をしなければならない
ので、NFC搭載のスマホとマイナンバーの取得が必要。悲しい事に愛機のZENFONE3は
NFC非搭載なので、嫁の携帯を借りる事となりました。

2022070402.png
デジタル庁のワクチン接種証明書アプリ

ところが実際にはこの区役所の紙面QRコードとデジタル庁のワクチン接種証明書アプリは
必要ありませんでした。 ガッカリ!

本当に必要だったのは厚生労働省が推進するMYSOSアプリと米国側は
私が搭乗するユナイテッド航空のTRAVEL READY CENTERアプリでした。

MYSOSアプリはスマホ導入後、設定から入国・帰国の目的で利用するを選び、入力して行きます。
ユナイテッド航空のTRAVEL READY CENTERアプリはユナイテッド航空のアプリを
導入する事で、使用出来ました。また、TRAVEL READY CENTERはPCからの入力だけでも
問題なく、使えました。

2022070403.png

MYSOSファーストトラックの詳しい内容はココをクリック!

2022070404.jpg

TRAVEL READY CENTERの詳しい内容はココをクリック!
この時、ワクチン接種証明はオリジナルの接種記録をそのまま画像取り込みでOKでした。
(スマホの故障や入国時の電波障害でワクチン証明を日本入国時に掲示出来なくなるリスクを
考えて、オリジナルの接種記録は持っていた方が良いと思います)

そして最大の難関は米国入国時に必要な「日本出発前1日以内」に行ったPCR検査陰性証明書
と日本入国時に必要な米国出発72時間以内のPCR検査陰性証明書です。
要は行きと帰りの飛行機の乗る前にPCR検査陰性証明が必要だと言う事。
これが陰性でなければ、飛行機に乗せてもらえません。
ラッキーな事に米国側の入国前陰性証明は直前の6月12日に撤廃。
日本の検査機関に予約していたのですが、直前でなんとかキャンセル出来ました。

残るは帰国時に必要な米国出発72時間以内のPCR検査陰性証明書。
こちらは日本政府が入国時に必要とするものなので、やっかいな事に日本の書式に従って
日本政府が要求する記入項目に沿わなけれなりません。
そこで、先人様の教えを探し、最終的に決めたのが、ロサンジェルス空港でのPCR検査。
ANAのCOVID-19 PCR検査(LAX編)の記事を参考にさせて貰いました。ありがとうございます。
詳しい内容はココをクリック!
価格は3時間で結果が判る検査で$175。米国人からすれば、恐ろしく高い金額でしょうが、
なんせ日本の入国に際して使えた実績が必要なので、今回はココに決定。とりあえず、
他の実績のある早い検査よりも安かったです。

日本出発前にMYSOSアプリとTRAVEL READY CENTERの入力出来る部分は総て入力。
あとは米国出発72時間前から入力出来るLAXで検査するPCR検査陰性証明だけを
残して出発です。
(TRAVEL READY CENTERで難解だったのは、帰国時の日本入国用のデータ入力。
ただ【データを上げろ】となっているのです。電話でユナイテッド航空に尋ねた所、
MYSOSの最終的なQRコード画面を上げれば良いとの事でした。)

今回の行程を終えて考えちゃうのは、ロサンジェルスでは、日系の病院や空港のPCR検査が
日本の書式に対応してくれますが、それ以外の田舎では絶望的な事。
新型コロナを日本に持ち込まない為にPCR検査は仕方がないですが、
せめて一般的な検査報告書式でOKとして頂きたいものです。