fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2023年 3月 商品紹介 その7
2023年 3月 商品紹介 その7
Army Aircrew Combat Uniform (A2CU)
アーミー エアクルー コンバット ユニフォーム ACU迷彩(UCP)


2023032701.jpg

ちょっとめずらしい、ヘリコプター乗員用ACU迷彩戦闘服です。
ACU戦闘服同様、総て紙タグ付き新品。

2023032702.jpg

腕と胸のポケットは総てジッパー。素材も100%アラミドとなっています。
腰をベルクロで絞る事が出来、一般兵用よりも、ちょっと贅沢な作りです。

2023032705.jpg

右前身頃にフラップ付きのホースを通す入口があります。これはパイロットを冷やす
冷却用ベスト(Air Warrior Microclimate Cooling Vest)の為の物です。(ベストは含まれません)
フラップは裏側にあり、ベルクロ止めとなっており、隙間が容易に見える事はありません。

2023032703.jpg

パンツは僅かな数しか入荷していません。新品紙タグ付きのパンツは更にレアかも?

2023032704.jpg

ご購入は、ココをクリック!


2023年 3月 商品紹介 その6
2023年 3月 商品紹介 その6
S.O.Tech Combat IV Pouch
S.O.Tech 点滴バッグ用パウチ


2023032501.jpg

S.O.Tech の点滴バッグ吊り下げ用パウチとなります。(点滴等の医療品は含まれません)
500cc用と1000cc用の二種類の大きさがあります。
ローエンフォースメントでなければ注文出来ない商品で、
最低受注個数が設定された特注オーダー品となります。
S.O.Tech社の解説は、ココをクリック!

米軍から放出された物ですが、NSNやコントラクトの表記はなく、S.O.Tech社のラベルのみです。
S.O.Tech社の解説にもある様に、部隊単位の発注と思われます。

Product Code: CIVP500-CB, CIVP1000-CB
色はコヨーテブラウン。

2023032502.jpg

500cc用 CIVP500-CB


2023032503.jpg

裏 

2023032504.jpg

左は付属品

2023032505.jpg

1000cc用 CIVP1000-CB

長いこのパウチは二つ折りにされています。

2023032506.jpg

裏 

2023032507.jpg

左は付属品

ご購入は、ココをクリック!


2023年 3月 商品紹介 その5
2023年 3月 商品紹介 その5
ACU PATCHES (UCP)
ACU迷彩(UCP) パッチ 販売再開


諸事情により、販売を辞めていたACUパッチ(UCP)を、ACU迷彩(UCP)戦闘服販売に
合わせて ご要望により、再開しました。戦闘服と同時購入をご検討下さい。

ご購入は、ココをクリック!


2023年 3月 商品紹介 その4
2023年 3月 商品紹介 その4
ARMY COMBAT UNIFORM
アーミーコンバットユニフォーム ACU迷彩(UCP) 戦闘服 再入荷


2023031803.jpg

今、米国で大量に放出されている様で、新品紙タグ付きのみ、購入して来ました。
シャツの入荷が多いので今回はシャツの価格を大幅に値下げしました。

2023031801.jpg

パンツは少ないので、残念ながら激安価格ではありません。
しかしながら、新品紙タグ付きパンツは貴重だと思います。

2023031802.jpg

海兵のFROG同様、ちょっとピンクがかった色彩の難燃性ACUも同様に入荷しています。
(デフェンダーMの丸い紙タグは製造メーカーにより、付かない場合があります。)

紙タグはちょっと折れたり、曲がっている物が多いです。

2023031804.jpg

ジャケット左袖口とパンツ左カーゴポケット・フラップに難燃性を表す2.5cm四方のナイロン
の目印が付きます。
この目印は走行車両やヘリコプターに搭乗する前に難燃性戦闘服を着用しているか?
チェックする為だそうです。

ご購入は、ココをクリック!


2023年 3月 商品紹介 その3
2023年 3月 商品紹介 その3
FRONT BRACKET ASSEMBLY KIT
MICH用ヘルメットマウント・プレート 旧型タン 再入荷


2023031601.jpg

しばらく売り切れとなっていた、MICH用ヘルメットマウント・プレート 旧型タンカラーが
再入荷しました。 作りやボルトは旧型ブラックと同じで本体の色だけタンカラーとなっています。
どちらかと言えば、タンカラーと言うよりも鮮やかなゴールドに近いと思います。

在庫の旧型タンカラーはTの刻印が入った製品のみで、Tobyhanna Army Depotの陸軍内作品。
内作の為、コントラクトナンバー記載はありません。

袋入りの新品です。

ご購入は、ココをクリック!


2023年 3月 商品紹介 その2
2023年 3月 商品紹介 その2
ARMY COMBAT GLOVE TYPE II CAPACITIVE
アーミーコンバットグローブ タイプ2 タッチセンサー対応


2023031401.jpg

アーミーコンバットグローブのタッチセンサーに対応したタイプ2が入荷。
サイズはM、L、XLの3種類です。もちろん、難燃性アラミド繊維でレザー部分はタッチパネル対応
耐水性ゴートスキンです。

2023031402.jpg

製造メーカーはPromotions Plus Inc. または HWI Gear, Inc.
コントラクトはネィテック予算のW911QY
物品管理ナンバーはNSNではなくMCN (Management Control Number)
急造の試作などで、まだNSNナンバーが決まっていない品目に採用部門が付けた一時的な
物品管理ナンバーで7桁目のアルファベットは採用部門で決まるそうです。
また、8桁目以降の番号も品目体系的に分けられた番号ではなく、ただの積み重ねだそうです。
参考 CIE Hub

2023031403.jpg

袋入りの新品です。

ご購入は、ココをクリック!



2023年 3月 商品紹介 その1
2023年 3月 商品紹介 その1
CAP,SYNTHETIC,MICROFLEECE
ブラック・フリースキャップ


2023031101.jpg

新品のブラック・フリースキャップが少量ですが、ようやく入荷しました。
当店では中古の方が先に販売となっていました。

こちらも、パチモンが多い商品ですが、きちんとポーラテックの紙タグが付いた本物です。

2023031102.jpg

製造メーカーはFINGER LAKES TEXTILES
ニューヨークで知的障害や発達障害のある人をサポートするMozaicの1部門で
非利益団体です。コントラクトは正式採用のSPM

ご購入は、ココをクリック!


2023年 2月 ケッタッキー州・ルイビル視察 その4
2023年 2月 ケッタッキー州・ルイビル視察 その4
アメリカ携帯事情


2023030801.jpg

AT&Tが$100で一年間電話番号を維持出来て良かったのですが、去年、コロナ下2年半の間
アメリカで使わなかったら、勝手に解約されてしまいました。
その後、再契約しようと思っても毎月高い維持費の契約しか無くなってしまい、
とうとう電話番号難民になってしまいました。

どうしようか?と悩んでいたら、先人様から素晴らしい情報を頂きました。
素晴らしい記事はココをクリック!

アメリカで使えるグーグルボイスは携帯で使う場合、いままでは携帯本体が
携帯電話サービスを持っていないと受信しか出来なかったのが、無くても掛ける事も
出来る様になったそうです。

日本で楽天モバイルに入っている私はアメリカで2GBまで特別料金無しで
ローミングデータサービスが使えます。(ローミングはアメリカ本土ではT-Mobileでした)
以前、米国で電話サービスを持っていた時にグーグルボイスをインストールしてますので
追加料金無しで携帯電話が使え、無料でグーグルボイスの携帯番号も維持出来る訳です。
これは素晴らしい情報です。
もう、アメリカの電話番号維持にお金を使う事は無くなります!

2023030802.jpg

グーグルボイスを立ち上げたら、左上の3本ライン(詳細設定)を押します。

2023030803.jpg

設定を選びます。

2023030804.jpg

[発信と着信]をタップし、[Wi-Fi とモバイル データを優先]を選択します。

電話を受信する時は受信ボタンを上にスライドし、キーパットで1を打ち込むと受信出来ます。

今の所、快調にアメリカで使えました。
アメリカ国内の通信代は無料。アメリカから日本へは1分当たり3セント(約4円)
(データ通信料は除く)
現在は楽天モバイルの海外ローミングデータサービスとグーグルボイスの組み合わせが
最強の様です。

去年の6月にキャリフォルニアでAT&Tを1ヵ月間だけ入り、私のグーグルボイスを再認証し、
その後、同じAT&Tのキャリア番号で嫁の携帯のグーグルボイスも認証しました。
すると私のグーグルボイスは他の携帯で認証番号が使われました とお知らせが来て、
私のグーグルボイスからAT&Tのキャリア番号が外されてしまいましたが、
その後も普通に使えています。 
また、夫婦2台のグーグルボイスでお互い連絡も出来て、とっても便利です。

追記
まる一年後に嫁のボイスが使えなくなりました。私のボイスはそのまま使えています。
違いは私のボイスには米国から日本に掛ける為に、$20程度入金してあったぐらいです。


2023年 2月 ケッタッキー州・ルイビル視察 その3
2023年 2月 ケッタッキー州・ルイビル視察 その3

2023030501.jpg

Show Of Show ミリタリーショーの会場です。

2023030502.jpg

隣はいつもの巨大なガンショー

2023030503.jpg

そしてフリマを挟んでその隣はチアガール大会。
若くてピチピチなチアガール達の横をむさい巨体のオヤジ達が鉄砲担いですれ違う姿は
なんともシュールでした。

肝心な仕入れの方ですが、私の親しいディラーから言われたのは
「総ての過剰物資(サープラス)はウクライナへ行っている」だそう。
なので、まだ、当分、新しめの商品は入りそうにありませんでした。
(ちなみにアメリカのディラーさんもウクライナをユークレンと言ってました)

てな訳で今まではデザート3C祭りでしたが、今回はACU(UCP)祭りに。
ちょっとだけ時代が現代に近づきました。

2023030504.jpg

帰りはシカゴ経由で、シカゴのラウンジは食事がとっても豪華でした。
こんな経験は初めて。
朝食メニューだったのですが、カリカリベーコンが食べ放題。
エッグマフィンにスクランブルエッグと、たらふく食べておなか一杯。

しばらくすると昼食メニューに変わり、シカゴスタイル・イタリアンソーセージや
サブウェイ風サンドイッチが出て来て、こっちを沢山食べるんだったと後悔。
仕方ないので、ソーセージだけ、お腹に詰め込んで羽田行きの飛行機に乗り込みました。
隣にファーストクラス用のポラリスラウンジがあったのですが、
そちらの食事が余ったのでしょうか?

2023030505.jpg

今回は座席に余裕があったみたいで横3席独り占め。

2023030506.jpg

つい嬉しくて離陸時に窓際に

2023030507.jpg

シカゴの街並みとおもったら、のどかな田園風景でした。

2023030508.jpg

目新しかったのはユナイテッドの新しいまくら。真ん中から切れる様になっていて、
首に嵌める事が出来ます。これで、首まくらを持参しなくてもよさそうです。素晴らしい!

羽田からは吉祥寺までリムジンで帰りました。渋滞に嵌り、時間は掛かりましたが、
電車に比べて乗り換えが少ないので意外と良かったです。
次回からも羽田の場合はリムジンですね。

ロシアとウクライナの戦争は早く終わってくれ!と願うばかりの視察旅行でした。


2023年 2月 ケッタッキー州・ルイビル視察 その2
2023年 2月 ケッタッキー州・ルイビル視察 その2

2023030301.jpg

今回も電車を利用。京成スカイライナーは去年よりもお客様が多かったです。
東南アジアからのバックパッカーのお客様が目立ちました。

2023030302.jpg

ANAラウンジも打って変わってお客様で一杯。
そういえば、コロナの3年間、特典旅行を使っただけで、一度も航空券を購入しなかったのに
何故か?来年の1月末までユナイテッド航空のエリート資格が維持されました。
今年こそは平会員を覚悟していたのですが、ラッキー。

来年はANAでラウンジに入れる様に平会員からスーパーフライヤーズカードを目指そうと
観念してます。

2023030303.jpg

てな訳でラウンジでは、プチシューが目新しかったです。この後、カレーととんこつラーメンも
がっつり頂きました。特にチキンカレーが自分で鍋から盛り付ける様に変わっていて、
鍋の底からたっぷりお肉とジャガイモを頂く事が出来てラッキーでした。

2023030304.jpg

お約束の航空券。

2023030305.jpg

ルイビル空港で借りたレンタカーはクライスラーのチェロキー。
本当は常連客であるエクスプレス契約しか借りれないみたいだけど、車の在庫が少ないとかで
貸してくれました。

2023030306.jpg

このチェロキーはV6・3.6Lエンジンでコロコロ言う排気音がとっても素敵。
SUVなんで当たり前だけど、腰高なので、重心が高いのが、私の好みではありません。
町乗りの低速域は素敵な排気音と共に運転するのが楽しいのですが、
フリーウェイに乗ると何故か?加速が鈍くてガッカリでした。

2023030307.jpg

また、思ったよりも荷物が積めないのも減点。

でも、シートヒーターとハンドルヒーターがとっても効いていて良かったです。

2023030308.jpg

デカいディスプレイの真ん中がシートヒーターとハンドルヒーターのタッチパネルコントロール。

2023030309.jpg

お買い物はいつものCOSTCO。

2023030310.jpg

ガソリン価格は去年のLAに比べるとかなり落ち着て来ています。


2023年 2月 ケッタッキー州・ルイビル視察 その1
2023年 2月 ケッタッキー州・ルイビル視察 その1
準備編


新型コロナの影響で2020年2月ルイビル以来、東海岸は3年間も行ってませんでした。
去年、ロサンジェルスに行った時よりも かなり渡米が楽になりましたので、チャレンジです。

劇的に楽になったのは帰国時に必要な「米国出発72時間以内のPCR検査陰性証明書」が不要に!
これは日本政府が入国時に必要とするものだったので、やっかいな事に日本の書式に従って
日本政府が要求する記入項目に沿わなけれなりませんでした。
今は基本的にワクチンを3回打っていて、証明出来れば、OKです。

今回は行きは成田ーワシントンがANA。ワシントンールイビルがユナイテッド航空でした。
そして帰りはルイビルーシカゴ、シカゴー羽田が総てユナイテッド。
ですので、アメリカ入国はANAで、帰国はユナイテッドで手続きしました。

使ったアプリはVisit Japan Webと接種証明書アプリの二つ

2023030201.png

まず、事前に登録可能なのが、日本に帰国時に検疫に必要な新しいアプリVisit Japan Webと
従来から使っているアプリ接種証明書アプリのふたつです。
去年は入国時メインで使ったMySOSアプリは必要ありませんでした。

2023030202.png

接種証明書アプリは接種証明書の画像保存方法として使いました。
自分の情報を入力して完了したら、「詳細を表示」からQRコード画面を出します。

2023030203.png

この画面で 一番下までスクロールして「この証明書を画像として保存」を押して
証明書画像を保存。

このワクチン証明書画像とパスポートの画像を用意しておけば、その後の手続きが
とてもスムーズ。
紙に印刷されたワクチン証明書や再取り込みされた画像では旨く認識出来ない事も
多いそうなので、この直接取り込まれた画像データが良いです。

2023030204.png

次は帰国時に使う新しいアプリVisit Japan Web
利用者登録が終わったら、その下の「+新規登録」を押して旅行詳細を登録します。

2023030206.png

旅行日程などの登録後、先程のワクチン証明書画像を上げると認証されます。

2023030205.png

ファスト登録画面を見せるには登録旅行を選び、検疫手続き(ファストトラック)を押します。

2023030207.png

すると、ファストトラック画面が表示出来ます。この画面が帰国時の通行許可となります。

航空会社の証明書アップロードは出発24時間前から

航空会社の登録ですが、出発24時間前に送られて来たメールからTRAVEL READY等の
登録が出来る様になります。それまでは入力しても承認されませんでした。
この時、先程のワクチン証明書画像と用意しておいたパスポートの画像を上げます。

あと、アメリカ入国前は関連書類2通を書く必要があり、航空会社からダウンロードして
チェックインカウンターで渡す必要があります。

いずれにしても去年よりもかなり楽。これならとんでもなく高くなってしまった航空チケットが
元に戻れば、気軽に海外旅行出来るかもしれません。

2023030208.png

それから、税関申告もこのVisit Japan Webアプリで登録可能になってました。
と、いっても商用貨物を日本に持ち込む私は、いままでと変わらず列に並び申告となります。