fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2023年 11月 商品紹介 その5
2023年 11月 商品紹介 その5
USED ECWCS GEN3 CLOTHING
中古 ECWCS GenIII 衣類 更新


2022121001.jpg

中古 ECWCS GenIII 衣類を更新しました。更新はフリースにL4、L6です。

お蔭様で気が付くと、いつの間にか売り切ればかりとなっていて、シーズン真っ盛りなので
焦って更新です。
もう新品では在庫がないサイズもありますので、ご検討下さい。

使いまわし画像でなく、一生懸命、画像を一点ずつ撮り、お見せしようと頑張ってます。
サイズも一点ずつ測ってます。しかしながら、あくまでも中古商品です。
掲載した以外に、細かな傷や変色等、見落としがあるかも知れません。
神経質な方はご遠慮下さい。
商品は総て一点物の中古です。画像は販売商品その物となります。
当店のシステム上、在庫数反映が遅いので、売り切れの場合はご容赦下さい。

ご購入は、ココをクリック!


2023年 11月 新入荷商品紹介 その4
2023年 11月 新入荷商品紹介 その4
USMC Thales Tactical Radio Holster
海兵隊 タレス コヨーテブラウン PRC-148 ラジオパウチ


2023112701.jpg

何故か?UCP迷彩は大量に出て来るのですが、なかなか出て来ないコヨーテブラウンの
タレス ラジオパウチが入荷しました。新品です。

2023112702.jpg

2023112703.jpg

コントラクトナンバー記載はありません。

2023112704.jpg

中古良品ですが、デザートマーパット・ハリスPRC-152ラジオパウチも入荷してます。
残念ながら、マジックでの番号記載が正面と右側面にあります。

初期アフ装備のブラック タレス パウチも値下げしました。

ご購入は、ココをクリック!


2023年 11月 新入荷商品紹介 その3
2023年 11月 新入荷商品紹介 その3
USMC CAS MEDICAL THIGH RIG
海兵隊CAS コヨーテブラウン ドロップレッグ メディカル パウチ


2023112401.jpg

CASのドロップレッグ メディカル パウチが再入荷です。
中古ですが、殆ど汚れや擦れが無い良品です。

2023112402.jpg

残念ながら、 裏側ラベルの下に番号記載があります。

2023112403.jpg

ちょっとだけ、中身が残っていますが、あくまでもコレクション用で医療品としては
使わないで下さい。

2023112404.jpg

コントラクトは海兵隊独自のM

2023112405.jpg

新型IFAKは良品中古。表面には汚れがあります。

2023112406.jpg

裏側はパルステープに汚れとドットボタンに擦れ有り

2023112407.jpg

2023112408.jpg

コントラクトナンバー記載はありませんがCAGE CODE が7P200なので古くはAlliedで
今はResource Centerと思っていたら、更に長い名前に変わっているみたい。
主に特殊系装備のNPO法人だから、MARSOC系かも知れません。

ご購入は、ココをクリック!


2023年 11月 新入荷商品紹介 その2
2023年 11月 新入荷商品紹介 その2
USMC FILBE ASSAULT POUCH
海兵隊 コヨーテブラウン アサルト パウチ


9月東海岸、10月西海岸と立て続けに仕入れで渡米し 忙しかったのと、
最近 夏から冬に季節が急激に変わったせいか? ギックリ腰に… 
しばらく、悶々と寝てました。
ようやく調子が戻り、なんとかブログも再開です。放置ですいませんでした。

ミステリーランチ デザインのFILBE アサルトパックの前面上部に付けるアサルトパウチ。
ビニールパック入り新品と中古良品が入荷しました。

2023112201.jpg

滅多に見ない、ラベル付きビニールパック入り ど新品です。

2023112202.jpg

メーカーはイーグル社製。コントラクトは海兵隊独自のM。

2023112203.jpg

中古良品の方は 大きな汚れや傷はありませんが、前面表面に僅かな擦れと
ジッパー引き紐に多少毛羽が出来ています。

2023112204.jpg

ドットボタンや水抜き金具のペイントハゲもありません。
全体的に綺麗な良品だと思います。

2023112205.jpg

メーカーはプロパー社製。 

ご購入は、ココをクリック!


2023年 11月 BMW E36 328i その59
2023年 11月 BMW E36 328i その59
ステアリング・ユニバーサルジョイント交換

元々、私のBMWE36はステアリングのセンターダル感があったのですが、最近酷くなって
ついに我慢できなくなりラバーが挟まったステアリングジョイントの純正パーツを
発注しちゃいました。
ステアリング・シャフトの下でステアリング・ラック(ギアボックス)との間を結ぶジョイントです。
純正は、ただのゴム板を挟んで曲げているので、E34のベアリング入りユニバーサルジョイントを
流用するのが、今のトレンドの様です。でも、ペリカンさんで値段を見たら$406。
6万円はちょっと強烈なので、パス。しかも、そのまま付く訳ではなく、M8の取り付けボルトを
M7に落とさないと取り付けられないそうなんで、ちゃんとした高力ボルトとか探してこないと
強度的にも恐怖。
また、安いユニバーサルジョイントの社外品はあるのですが、ステアリングがトラブった
状態は想像もしたくないので社外品はNGとしました。

そこでE36の純正品を探すとペリカンさんで$120。加州の州税を9%とするとなんと2万円。
やっぱり、1$が150円の世界はツライですね。もしかして、日本に昔の在庫があれば
安いのでは?と探してみたら、ありました。しかもどちらかと言えば、手堅そうなお店で。

コロナ下で日本国内でのパーツ購入時に懲りましたので、かなり慎重になってます。
でも、このパーツは壊れると死に直結するパーツなので、偽物パーツを純正パーツと
偽って売るお店もなかろうと安易に考えちゃいました。

2023111501.jpg

日本で注文したステアリング・ユニバーサルジョイントは7750円で消費税&送料を入れて
総計9405円でした。ペリカンさんの半額ですね。

2023111502.jpg

ラベルに書かれたBMWマークに違和感が…って焦ったんですが、2020年からは
この簡素化?されたマークでOKでしたね。

2023111503.jpg

作りもマーキングも最近の純正交換パーツ画像と比較して違和感無くOK。

2023111504.jpg

ラバー部分に入ったMADE IN W GERMANY。西ドイツなんて、もしかして型が古いまま?

2023111505.jpg

同じくBMWのマーク。どうやら大丈夫そうです。

2023111506.gif

ステアリングのガタ。
外周で約25㎜のガタがあります。ちょっともう我慢の限界ですね。

2023111507.jpg

25年間使ったステアリング・ユニバーサルジョイント。

2023111508.jpg

なんとラバー部分に思い切りクラックがありました。道理でガタが大きい訳だ。

ジョイントスリットにマイナスドライバーを叩き込み、ジョイントを上側に移動し
外して交換しました。(外す前にマジックペンでスリットの位置を記録し、元通りに
合わせて新品パーツを取り付けます)
ステアリング・ラックを動かす必要はありませんでした。
(ステアリング・ラック軸に強い力を与えるとオイル漏れ等、不具合が予想されます。
あくまでも自己責任で)

2023111509.jpg

ラバー部分は変形し、常に動かされていたせいか?クラックのせいか?
以外にも 柔らかくなってました。

2023111510.jpg

古いパーツの刻印はプリントでなく、打刻。

2023111511.jpg

新しいパーツが収まりました。これでステアリングの外周ガタは約25㎜から約5㎜に。
「駆け抜ける喜び」 が戻って来ました。

急激な円安は海外製品の急激な値上がりとなってしまいますが、国内に残った
在庫を探す事もありかもしれません。(偽物に気を付けてね?)

*お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。

テーマ:BMW - ジャンル:車・バイク


2023年 11月 新入荷商品紹介 その1
2023年 11月 新入荷商品紹介 その1
CONDOR Cyclone Plate Carrier - MultiCam US1020-008
コンドル サイクロン プレートキャリアー マルチカム


2023111301.jpg

市販品のコンドル・プレキャリですが、米国製なので、仕入れてみました。
海外製が多いメーカーだと思ったのですが、納入を意識しているのか?わざわざ
経費がまるで違う米国で作るという事は納入を意識しているのかも知れません。
値段は激安の¥11,800。定価は210.95ドルですので、本日のドル円レートで換算すると
¥32,000となります。

2023111302.jpg

紙札付きの新品です。

2023111303.jpg

定価は$210.95ですが、赤札ラベルは$198.98と記載されてます。

2023111304.jpg

米国製

ご購入は、ココをクリック!


2023年 10月 ロサンジェルス仕入れ その8
2023年 10月 ロサンジェルス仕入れ その8

2023110901.jpg

家族が帰国して、残された私の食事はジャンクフード。いつものスーパーマーケットWal-Martで
BBQ PORK SANDWICHです。値段はお手頃な$2。

2023110902.jpg

日本でも最近見る事が出来るプルドポークに甘いBBQソースがたっぷり入ったサンドイッチです。
甘いBBQソースに拒絶反応を示す人もいるかも知れませんが、トニーローマのリブから慣れて
しまった私には問題無く、価値ある$2です!
ハムとかを切り売りしているコーナーにあるのですが、販売していない時もあるので、
あればラッキー!

2023110903.jpg

友人宅に戻ってくれば一気に豪華なお食事です。この日はサーモン料理。

2023110904.jpg

頂きま~す!友人一家に感謝です。

2023110905.jpg

そして、友人宅そばに なんと IN-N-OUTバーガーが出来る広告が!
これでもっと頻繁に食べれる!! 感激です。

2023110906.jpg

私用にノードストロームラックでメレル オーククリーク (Merrell men Oakcreek) を購入。

2023110907.jpg

赤札で定価$125が$62.38。でも、ドル円相場を考えると結構高く付いちゃいますね。

2023110908.jpg

嫁がLAXでユナイテッド航空に搭乗する時に、配られていた私の好物のストロープワッフル。
食べずに持って帰って来てくれました。
いつもの様にマーシャルズで購入した10枚入りと比較したら、この違い。
いくら無料でも小さ過ぎですよね!どうやって紅茶カップの上に乗せるのでしょうか?
でも、つい食べ過ぎちゃって糖尿病になるよりは 小さい方が良いって訳かな?

長いと思っていた2週間の渡米もあっと言う間に終わってしまいました。
海外の結婚式に参加と言う貴重な体験と家族で滞在させてくれた友人ファミリーに感謝です。

2023110910.jpg


2023年 10月 ロサンジェルス仕入れ その7
2023年 10月 ロサンジェルス仕入れ その7

嫁と娘を先に日本に帰してから、私はフリーマーケット巡りと友人放出品ディラー巡りとなります。

いつもはサンディエゴ周辺を紹介してますので、今回はイーストLA(ロサンジェルの東)?
ちょっとLAか離れすぎているかも知れませんが…

2023110701.jpg

まずはRUBIDOUX SWAP MEET

2023110702.jpg

火曜、木曜は入場無料。でも、ディラーはレギュラーの方々が多く、やっぱり出物は土日ですね。

2023110703.jpg

この絵になる建物がインスタ映えしそうですが、インスタはやってません。

2023110704.jpg

昔からある、野外映画館を明るい時間に利用した懐かしいスタイル。

2023110705.jpg

そしてBEL-AIR SWAP MEET
ココは仲間内でフォンタナ・フリーマーケットと呼んでます。いつもこの辺のI-10が混んでいる気が
して、最近では たまにしか寄らない感じです。そばにNASカーのオーバルトラックがあるので
開催時にぶつかって一度渋滞地獄の酷い目にあった事があります。

2023110706.jpg

入場チケット。ナンバーが打ってあるので、主催者側の税金申告にも使われているのかな?
超有名ではないフリーマーケットの入場料は平日が50セントで土日が$1な所が多いです。

やっぱり日曜日はサンディエゴ周辺へ

2023110708.jpg

いつものKOBEY'S SWAP MEET

2023110707.jpg

他を廻った後で、ちょっと遅く入ると駐車場から遠くなっちゃいました。
ココの入場料は有名なフリーマーケットなので、土日は$3。でも、じじいの私はシニア料金で
$2です。

レンタカーのアコードはハンドルから手は放す事は出来ませんが、路面レーンを認識して
自動操縦をしてくれて、前車との距離を調節してくれる自動運転が装備されていました。
せっかくなので、LAからサンディエゴを往復するフリーウェイで試してみました。

2023110709.jpg

ハンドル右側にはよく見るクルーズコントロールのボタンの下に、右がレーン追従、
左が前車との車間距離調整ボタンがあります。

2023110710.jpg

メーターパネル中央上に自動運転中の表示がされます。

2023110711.jpg

やっぱり、広大なアメリカのフリーウェイなら、自動運転も必要で有効ですよね。
狭くて、曲がりくねった日本の道では…

ふと、気が付くと、以前は日本に比べて道路整備が良いとは言えなかった状態で
道路のレーン車線も消えかけていた場所が多かったのですが、最近はすっかり車線も
ペイントも整備されキャッツアイも多く埋め込まれていたのでした。
やはり、アメリカ政府としても、自動車メーカーの自動運転を応援しているみたいです。

ちょっとだけ、気になったのは、私が僅かに道路の真ん中から左側を走る癖が有るせいか?
右に寄って行っちゃう気がするのがちょっと怖かったです。
また、時差ボケが若い頃と比べて酷いので、自動運転にするとすぐに睡魔が襲って来て、
睡魔との闘いになってしまうのが、辛かったです。
これらは私個人の問題で自動運転のせいではありませんね。

いずれにしても、自動運転はらくちんで、未来を見せてくれる技術でした。

30年以上前に、私がモハビ砂漠にあるホンダのテストコースHPCCに居た時、R開発の連中が
自動運転のテストをHPCCで行っているのを見ていました。
30年以上経って、ハンドルからまだ手を離せないレベルですが、実際に自動運転を体験出来て
感慨深いものがあります。
そういえば、同じく、30年以上前に私がホンダの栃木研究所にいた時に、研究所のある
工業団地周辺の渋滞を解消する為に、「LRT」なる次世代型路面電車が出来て
渋滞が解消されると言われていたのが、最近、ようやく出来たのも感慨深い物があります。
(電車に期待して待っていたら、実は定年過ぎてようやくって事?)

2023110909.jpg


2023年 10月 ロサンジェルス仕入れ その6
2023年 10月 ロサンジェルス仕入れ その6

土日が結婚式だった為、週末のフリマ仕入れが出来ずに私は2週間滞在。でも、娘は学校。
嫁はおばあさんの世話があるので、1週間で先に帰国です。

2023110401.jpg

友人宅に戻って来ました。家族でお世話になります。

2023110402.jpg

友人宅のわんこはプールサイドでまったり。

2023110404.jpg

やっぱり、最後はうたた寝で気持ちよさそう!結婚式の間はペットホテルに預けられていたので
みんな帰って来て、一安心ですね。このわんこも私達の事を覚えていて、私達には吠えません。
このファミリーのお犬様はみんなお利口なんです。

早速、友人が私達の為にステーキをBBQしてくれました。

2023110405.jpg

極厚のリブアイ。見るだけで、も~たまりません。

2023110406.jpg

ヒッコリーチップと肉の焼ける匂いが素敵!

2023110407.jpg

分厚い肉を何枚も重ねて、アルミホイルで包み しばらく寝かせて肉汁がこぼれない様にします。

2023110408.jpg

頂きます~ ほんとに日本にはこのBBQ文化が家庭に根付いていないのが残念。
友人にまたまた感謝です。

2023110409.jpg

帰国が近づいている家族に何がしたいと聞くとBEN & JERRY'Sのアイスクリームが食べたいと。
Wal-Martに行って500mlのカップを1人1個ずつ購入してスプーンで完食!

2023110415.jpg

あまり気にしていなかったのですが、BEN & JERRY'Sの方がハーゲンダッツよりも実際は高価。
日本だとハーゲンダッツが高級品と思い込み、擦り込みのマーケティングが
成功しているのかな?
私の勝手な思い込みかもしれませんが、ダイビング用品のスクーバ**はこちらでは普通の
メーカーなのに日本では高級品として高価で売られているのを思い出します。
お店にもよりますが、スタビベストなんてタバ*の方がこちらでは高価だったりしてビックリです。

2023110410.jpg

娘はやっぱり最後にイン アンド アウト バーガーが食べたいとお店へ

2023110411.jpg

我々夫婦は友人宅での食事でお腹一杯なので、若くて胃が拡張出来る娘だけTO GOで…

2023110412.jpg

嫁がガソリン給油の勇姿を取ってました。自分じゃ撮らないもんね。
その昔は自分でガソリン給油が珍しかったのが、今では日本でも普通になっちゃいましたね。

2023110413.jpg

給油時にはかならずウインシールドをキレイにするのが、ジジイの条件反射になってます。

2023110414.jpg


2023年 10月 ロサンジェルス仕入れ その5
2023年 10月 ロサンジェルス仕入れ その5

2023110201.jpg

2023110211.jpg

翌日(マリブ三日目)は二日間の結婚式が終わり、内輪でマリブの海岸を見ながら
スタバでベーグルとコーヒーの朝食を取りました。

2023110203.jpg

ここにもリスが

2023110204.jpg

やはり餌ずけする人が多いのか?増殖してます。

2023110202.jpg

海岸沿いの邸宅に映画スターとかのセレブが住んでいるそう。

2023110206.jpg

総て終わってマリブの海岸線(パシフィックコーストハイウェイ1号線)を海を見ながら
戻りました。

2023110207.jpg

移動と言うよりも観光ですね。

2023110205.jpg

Hマークの入ったステアリングがちょっと懐かしいかも?

2023110208.jpg

伊豆の海岸線みたいですが、マリブです!

2023110209.jpg

まるで、昔の雑誌ポパイの1ページみたい?

2023110210.jpg

そのままフリーウェイ I-10に吸い込まれる様に入り、戻りました。
滅多に出来ない、外国での結婚式の体験は家族で一生の思い出となりそうです。
招待してくれた友人・ファミリーに感謝です。