店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2018年 7月 BMW E36 328i その39
2018年 7月 BMW E36 328i その39
VANOSオイルホース交換


先月LAで購入したパーツで、ようやく修理です。

2018062901.jpg

まずは前回の整備でバラシてみたら、パックリと割れていた
アイドルコントロールバルブの吸気ホース
OEMパーツでRein Automotive製 $10.50 (州税抜き)
ホースバンド2本付き

2018062902.jpg

オイル漏れが酷くなったVANOSオイルホース
OEMパーツでCohline社製 $36.25 (州税抜き)
色が元と違い金属部が黒くないのが気に入らないけどOEMパーツ

画像下はホース用アルミ・シールリング 4枚で$1 (州税抜き)

前回のアイドルコントロールバルブ清掃で、崩壊が予想されるパーツを
前もって購入しておきませんでした。
その為、二度手間になってしまった事を後悔して、VANOSオイルホース交換に際し、
今回はヤバそうなパーツを購入し、交換する事に。

2018062903.jpg

外すだけで崩壊しそうなブローバイホース
BMW純正パーツで $26.25 (州税抜き)

画像上はクランクケースベントバルブからオイルデップステックパイプを
つなぐラバーホース
CRP Industries社製で $4.75 (州税抜き)

2018062904.jpg

O-リングは左がオイルデップステックパイプ用で右がVANOSソレノイドバルブ用
共に $1.50 (州税抜き)

2018062905.jpg

まずはアイドルコントロールバルブを取り出す為、前回同様、エアクリーナーボックスと
エアフローメーターを外し、スロットルバルブまで ばらします。2回目は早いです。

2018062906.jpg

前回、撮り忘れた清掃後のアイドルコントロールバルブ。きれいでしょ?

2018062907.jpg

新品吸気ホース装着。ゴムが信じられない程、柔らか。

2018062908.jpg

オイル漏れが酷くなったVANOSオイルホース
ホースのカシメ部分からオイルを振り撒いているみたいで、クランケースまで
ビチョビチョ。最近、酷くなって来て もう、交換しないと駄目。

2018062915.jpg

ホース交換にはその昔、アメリカのフリーマーケットで購入したスナップオンの
ショート・コンビネーションレンチが使い良かったです。
19mmのショート・レンチなんてあんまり売ってないもんね。

2018062909.jpg

外したVANOSオイルホースは漏れたオイルで固まってギトギト。

2018062910.jpg

VANOSオイルホースを外したついでにVANOSソレノイドバルブ用O-リングも交換

2013102804.jpg

VANOSソレノイドバルブを緩めるにはラジエーター・ファンカップリング用に購入した
薄口32mmレンチを使用。
交換したO-リングはさほど硬化しておらず、パリパリにはなっていませんでした。
ちょっと拍子抜け。だけど、一個200円だと思えば交換しといて正解かな?

VANOSオイルホースを外す時に、ブローバイホースとジェネレータ―導風ダクトも
外しました。ブローバイホースは触っただけで崩壊という記事を良くみるのですが
意外と無傷で外せました。また、ブローバイホースを新調するついでに、ブローバイガス
の経路もスラッジの詰まり等、ないか?チェックします。
ブローバイ経路が詰まると、白煙を噴いたりエンジンにダメージを与えてしまいます。

2018062911.jpg

画像はブローバイガスからガスとオイルを分離するクランクケースベントバルブ。
ブローバイホースを外した所で、このクランクケースベントバルブの下側から
オイルをオイルホースを介してオイルデップステックパイプ、クランクケースと流し、
上側からガスをインテークマニホールドに吸わせます。
このクランクケースベントバルブ、オイルホース、そしてオイルデップステックパイプ
を外して、清掃、チェック。意外とスラッジも溜まっておらず、がっかり。
過剰整備だったかな? まあ、何もトラブルがないのは喜ぶべき事ですよね。

2018062912.jpg

キレイに清掃の後、組付けはオイルデップステックパイプから。
クランクケースベントバルブに繋いだ新品オイルホースを、
上からオイルデップステックパイプに差し込みます。

2018062913.jpg

そして新品吸気ホースを装着したアイドルコントロールバルブを取り付けてから、
新品VANOSオイルホースを取り付け。

2018062914.jpg

最後に新品ブローバイホースの取り付け。後は手を入れる為に外した物を元に
戻して終了です。

*お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。