fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2019年 12月 ビアンキB9ベルト
2019年 12月 ビアンキB9ベルト
Bianchi B9 Fancy Stitched Belt


2019122001.jpg

e-bayで購入はビアンキB9ベルト。$32.88でbuy it!速攻でポチってしまいました。
しかも、送料はキャリフォルニアの友人宅まで$2.55。合計$35.43でした。
バックルがオリジナルではないですが、昔のオリジナルを持っていますので問題無。
何せ、ビアンキがイギリスのBAE社に買収される前のオリジナルB9ベルトがどうしても
欲しかったのであります! (あくまで私物で、残念ながら販売しておりません。)

2019122002.jpg

以外と良いコンディション大喜び。
バックルは元々愛用のベルトから流用します。

2019122003.jpg

80年代に伝説のパモナ・グレートウエスタンガンショーで初めて購入してから、
ず~と約35年間程 使っていました。
(勿論、お気に入りの旧TED BLOCKERやGALCOと交互に使用)
植物なめしのガンベルトは使い込むとエイジンクを重ね 更に魅力的な色合いに
変化して行くのですが、いくら何でも 流石にくたびれてボロボロ。

でも、オリジナルのB9ベルトは最初の色がルイビトンのハンドルや昔のハートマンのブリーフ
ケースの様に明るく、薄いタンカラーです。使うにつれ、徐々に亜麻色に変わっていきます。
大戦中のオリジナル・エアロレザーのA-2ジャケットと同じですね。
一方、今のB9ベルトは最初から濃い赤茶色で使い込んでも… なんです。
更に今のB9ベルトはメキシコ製。

2019122004.jpg

そして、その昔、パモナガンショーで予備のB9ベルトも買って置いたのですが、サイズが32。
悲しい事に今の私はデブって使えないのです。悲し~
(上から使い古したB9、予備のB9、今回購入のB9、予備二本目のB9 総て旧型)

バックル形状も良く見るとBAEになってから、形状が変わっています。

2019122005.jpg

オリジナルのバックルは左右に斜めの面取りがありますが、新型には面取りがありません。

2019122006.jpg

また、一目で判る新旧の違いはスナップドットの頭が買収前は黒で、買収後はカッパ―ゴールド

2019122007.jpg

当然、スナップドット裏側も異なります。

2019122008.jpg

バックルも磨いて、装着。
海豹さん達が使い始めたので、一気に入手困難になってしまいましたが、なんとか今後
何十年は使えそうです。