fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2020年 9月 中古ノートPC レッツノート 購入 その3
2020年 9月 中古ノートPC レッツノート 購入 その3
Panasonic Letsnote CF-SX4EDHCS


調子良く、チョイ古 レッツノートは動いていますが、フォトショップ等、重いアプリを立ち上げた後、
CPUがブーストした時に、CPUファンがちょっとうるさい気が…

CPUファンが簡単に外せそうに見えたので、清掃し、出来れば潤滑油をと思い、
再度 分解してみました。

2020092101.jpg

最初にSSD換装した時に、掃除機とピンセットを使い、清掃したCPUファン。

2020092102.jpg

極小ボルト3本と、爪を一個所外せば、アルミ蓋が上げられて、ファンが丸見え。
簡単にファンが持ち上がり、外せると思いきや、堅くて持ち上がらず、ファンをぶっ壊しそう。
仕方なく、ファンを外すのは諦めて、奥の掃除で我慢しました。 トホホです。

-Intel AX200NGW 無線LANカード導入-

2020092103.jpg

ついでに簡単に改造出来るとして、無線LANカードのアップグレードをしてみました。
もともと、この機種のWIFI は6.9Gbps規格のac対応で、Buletooth4.0と優れているのですが、
通信範囲が四倍となる、Buletooth5.0、WIFI6となる9.6Gbps規格のax対応のIntel AX200NGW
に差し替えます。(アマゾンで¥2100でした)
WIFI 6は多数の端末が快適に繋がり、バッテリー消費も良くなる利点があります。
BLUETOOTH 5.0は通信範囲以外に、自動再接続や通信速度も上がってます。
(但し、対応した無線ルーターと高速ブロードバンド環境が必要)

2020092104.jpg

左が元々刺さっていたIntel 7265NGWで、右が新しいIntel AX200NGW
(新しい無線LANカードは海外でのみ使用する予定です。)

2020092105.jpg

慎重に2本のアンテナを真上に上げて抜き、固定ボルトを外してから無線LANカードを斜めに
持ち上げると抜く事が出来ます。アンテナのソケットは小さく、壊れやすいので特に注意です。

2020092106.jpg

新しい無線LANカードIntel AX200NGWに交換して立ち上げたら、WIFI は認識したのですが、
Bluetoothは認識せず、デバイスマネージャーで消えてしまいました。ドライバーを入れても無駄。

元の無線LANカードに戻すと、WIFI も Bluetoothも見事に認識するのですが…

悩みぬいて、WEB上でぐぐってみたら、素晴らしい記載がありました。

2020092108.jpg
【How to mask off the “wifi power off” pins on M.2 NGFF wireless cards. 】
リンクはココをクリック!

WIFIが使えないソケットM.2/NGFFの無線LANカード差し込みPINに、マスクをして使える様にする
記事なのですが、コメント欄にマスクをしたら、Bluetoothが使えたと書き込みを発見。

上記リンク記事より転記*************

*マシューさんのコメント:
2018年1月22日19:43
これをIntel 9260で実行したところ、Bluetooth 5.0が動作するようになりました。
この解決策を文書化していただきありがとうございます。
前述のように、ミニPCI-Eカードをカバーする投稿はたくさんありますが、
M2についてはありません。 よくやった :)

*R413さんのコメント:
2019年3月18日18:26
Acer Helios 300 PH317-51内のストックAtherosカードを
Fenvi Intel 9260 m.2キーA Eでアップグレードしました:
Wifi は問題なく動作していましたが、Bluetoothが見つかりませんでした。
ピン56を覆うと問題が解決し、BTとwifi の両方が正常に動作します。

ピン54と56をカバーすると、BTが機能し、Wi-Fiが消えます;)

この記事をどうもありがとうございました!

*マシューさんのコメント:
2019年7月13日12:53

これは新しいAX200カードでも機能することを付け加えたいと思います。
上記のように、Bluetoothを有効にするためにピン56をマスクするだけで済みます。
これは、片側に隣接するピンがないため、比較的簡単です。
今、私はWifi 6を持っています! :D

転記ココまで******************

素晴らしい記事です! 
Bluetoothが消えてしまい、落ち込んでいた私に俄然、意欲が沸いて来ました。
(リンク先でマスクする場所を詳しく画像解説しています。)

とりあえず、56番ピンだけをマスクして起動したら、何も変わらずガッガリ。

更に54番ピンと56番ピン両方をマスクして起動したら、
なんとWIFI、Bluetooth両方 めでたく認識しました!

2020092107.jpg

あとは、WINDOWS10アップデートとIntel更新プログラムをLANコードを繋ぎ行えば、作動も
確認出来ました。

レッツノートでIntel AX200NGWがマスクによってWIFI、Bluetooth両方使える情報は恐らく、
日本初だと思います。
少なくとも、5~6回は組みばらしをする羽目になったけど、ちょっと嬉しいかな?

あとはWIFI6の無線LANルーターとBluetooth5.0のハンズフリーヘッドセットを買うだけ!?

*お約束ですが、改造に関しては総て自己責任でお願い致します。