FC2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



米国シューティングその3
今回のライフルはM1カービン。友人はM1カービンを各製造メーカーごとに
集めている。戦時中はIBMやGEなど有名メーカーが国家に協力して製作していた。
現在も有名なアウトドアメーカーが米軍装備を作っているのと同じだ。
DSC00058.jpg
★M1カービンでの実射

M4同様に反動が少なく、とても撃ち易い。但し、ストッピングパワーはM4同様疑問。
この弾30カービンは44マグナムの拳銃弾よりもひと回り小さいのだ。

第二次大戦中の写真を見るとこのM1カービンのストックにマガジンパウチを付けて
いる兵士をよく確認出来る。実際には射撃時のバランスが崩れるそうだが、
現在のイラクやアフガンでも、M4のストックにマガジンパウチを付けている
兵士の写真が多く、より実戦的な使い方だと納得。
DSC00061.jpg
★M1カービン マガジンへの装弾

クリップを使ってのマガジンへの装弾は瞬時に出来て便利。放出品に溢れて
いるなにげない装備を実際に使ってみると新鮮だ。
DSC00048.jpg
★べネリ ショットガン

12ゲージのショットガンでクレー射撃。カリフォルニアの青い空の下で砕け散るクレー
を見るのはボウリングのストライクに似て気分爽快!このべネリはとても高価で、
そのぶん射撃時のバランスがとても良い。砂漠でのクレー射撃はとても安く遊べる。
クレーを箱ごと買って来てあとは弾代だけ。アメリカでは、ショットガンの登録義務はない
ので、誰でも簡単に購入可能。弾はWal-mart(スーパーマーケット)でも買える。
DSC00046.jpg
★クレーは自分達で投げます。

以前は、個人用のスプリング・クレー投射機を使ってましたが、手で投げた方が
コントロールしやすいので、交代で投げる。慣れるまでちょっと時間が掛かったが、
日本の高い射撃場利用費を考えるとなんせタダなので無問題。
クレーの事を英語ではぺジュンと呼んでいた。英語で鳩の
事だそうですが、白い鳩はダブ(石鹸と同じ名ですね)で野鳩はぺジュンと言うそうな。
日本じゃ鳩は鳩だと言うと、ダブとぺジュンは飛び方も違う。そんな事も知らないのか?
と言われてしまった。そういえば、ワニも英語では、アリゲーターとクロコダイル。
ワニはワニだと言えばアリゲーターは口が細い。そんな事も知らないの…続く