fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2010年10月 自衛隊観閲式 その3
2010年10月 自衛隊観閲式 その3

観閲式が終り、装備の展示を見て来ました。

2010110801.jpg

偵察用オートバイは新型のKLX250
有事の時には水冷よりも空冷の方が良いのでは?
ラジエーターや冷却水パイプの破損により、走行不能になる要因が大きいと思います。
でも、冷却効果が大きい事により、粗悪な燃料や軽油でも走れるなら別ですが…

2010110802.jpg

エンジン。右下がウォーターポンプと冷却水パイプ。ラジエーターはODのプラカバーに
隠れています。後部の籠は無線用

2010110803.jpg

新型10(ひとまる)式戦車
情報共有処理システム・C4Iを搭載し、90式よりもひと回り小さくなり、渡れる橋も増えた
新型戦車。車内には巨大なPCシステムとその冷却装置が搭載されているそうな。
また、四隅にレーザー測定器を配し、RPG等の小型対戦車ロケットに素早く対応する事が
出来るそうです。

2010110804.jpg

右の測量塔は主砲用で、左の測量塔がC4I用?

2010110805.jpg

真正面も迫力。

2010110806.jpg

SIG220
小火器も手に取って見せてくれました。刻印を見るとNMB SHIN CHUOの文字が…

私は大学4年生の時に入社試験に受けた会社が2つありました。
1つ目の会社は新中央工業で元・南部です。‘どうしても軍用銃の開発がしたい’との
思いで大森の工場で試験を受けました。社内見学では飛行機の爆弾や増装タンクの
懸下装置などの開発風景を見せて貰いました。工場は地下が何階あるのか判らない
不思議なビルで、色々と地下でテストをしているかも?と妄想。

でも、採用発表までとても長く待たされて、結局、第2志望であった本田技研工業が
先に決まってしまい、軍用銃の開発がレースエンジン開発になってしまいました。

月刊GUN誌に連載された旧陸軍の岩下大佐による64式小銃開発記を読み、自分も軍用銃
の開発に携わりたいと志を持ちました。
しかしながら99式小銃の開発から脈々と繋がる技術とノウハウが、今はライセンス生産
だけで断ち切られてしまうのが悲しいです。

私が入社試験を受けた数年後に新中央はベアリングメーカーであるミネべアに吸収されて
しまったと聞いていたので、刻印にまだ新中央の名前が残っているのを見て、
まだ若く、純粋に、したい仕事を探して夢断たれた苦い入社試験の経験を思い出しました。

2010110807.jpg

9mm機関拳銃
ミネべアのNMBの刻印だけでSHIN CHUOの文字は何故かありません。
見て、持っただけでの判断は難しいですが、
今となってはMP7の倍以上の重さや、角張ったデザインが古さを感じさせます。

観閲式の本番は演習時に較べて観客がお年寄りが多く感じます。なかなか見れない物だと
実感。楽しい体験を家族でさせて頂きました。