FC2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



M56 Webbing Gear
新発売となるトイソルジャー1/6アクションフィギュア用装備品に
ついて解説したい。
今回付属するストロボパウチだが、こだわってナム戦初期バージョン
を製作した。まず、現用パウチを比較の為、紹介しよう。
strobepouch03.jpg
strobepouch04.jpg
●パウチ蓋にハトメが2つあり、そこにパラコードを通してストロボに
結ぶようになっている。蓋の開きが小さく、ナイロン生地は厚く
ワンウェイのドットボタンはボタン上面の文字表記(PULL THE DOT)が
黒いままで着色はない。
strobepouch01.jpg
strobepouch02.jpg
●ベトナム初期ロット パウチ蓋にはハトメがなく、パラコードが
パウチ本体に縫い付けられている。蓋の開きは大きく、ナイロン生地は
薄い。ライトウェイトラックサックの袋生地と同じ。ワンウェイの
ドットボタンはボタン上面の文字表記が白色で着色されている。
このドットの着色はベトナム戦争初期の特色で、ベルクロテープの
黒色と共に(ナム戦初期時代はベルクロテープは黒色のみ)、
年代を判断するには良い目安となる。
strobepouch05.jpg
strobepouch06.jpg
●ベトナム別バリエーション パウチ蓋にはハトメがなく、ドットの
文字着色はあるが、生地は現用と同じく厚く、蓋の開きも小さい。
また、何故か、パラコードの縫い付けもない。
縁取りのナイロンテープの変色がベトナムロットを強く主張して
いるが、上記初期ロットとどちらが古いか年代表記がない為
定かではない。(私は中期と思っています。)

1/6サイズの小さな世界でも、この違いを考慮してハトメ無しのストロボ
パウチを製作した。
実物ナム戦ファンも是非、フィギュアの世界にはまって欲しい。

香港トイソルジャー製1/6アクションフィギュア用装備
M56 ウェイビング・ギヤ ¥2,400 4月20日発売開始
詳細はココをクリック!