fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



GUN SHOOTING IN DESERT その3
デザート シューティング その3(アメリカ本土)

恒例の散弾銃でぺジュン(クレー)を撃って散々遊んだ後は、友人宅に戻り、撃って遊ぶよりも
遥かに長い時間、銃のクリーニング。
私はM14とSIG226を担当にして貰った。
200705la110.jpg
●M14の分解はエアガンよりも簡単。自動車産業の経験がある者にとっては、想像もつかない所に
イモネジがあったりしないし、ガーランドやM1カービンと共通した設計思想は判り易い。

スプリングを回しながら、クリーニングオイルを湿し、紐状にしたウエスで磨いて行くのは
子供の頃、紙火薬で遊んだモデルガンを掃除した頃(35年ぐらい前?)を思い出す。
200705la111.jpg
●SIG226 相互に絡ませたリコイルスプリングはエンジンのバルブスプリングを共振に
よるスプリング折損を避ける為にアウタースプリングとインナースプリングを
接触させていたのを思い出す。多分、このスプリングは線形の細いスプリングの柔軟性と
太いスプリングの強いスプリング荷重、両方の特性を出す為ではなかろうか?
他の銃よりもリコイルスプリングの自由長を短くして、組み立て易さを狙っていると
思える。

シューティングレンジを借りての射撃はボーリング場でレーンを借りて遊ぶのと
とっても似ているし、トロフィーを目指して戦う22口径のロコのシューティングマッチは
まさしくボーリング、ビリヤード大会と同じ感覚に思える。
事故を防ぐ為の厳格なルールは守るのは必然だが、砂漠での奔放なシューティングは
子供時代に野原で銀玉鉄砲で遊んだのと同じ。無邪気に遊べてとても楽しい。