fc2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2014年 6月 米陸軍新型迷彩
2014年 6月 米陸軍新型迷彩

Army selects new camouflage uniform pattern.
米陸軍は新型迷彩を選ぶ


Military.comは5月23日に米陸軍はUCP(通称ACU迷彩)の代わりにスコーピオン迷彩を
選んだと報じました。(参照:Military.com)

リンクはココをクリック!

お客様から新型迷彩はスコーピオンに決まったと教わったのですが、私としては`なんで?`と
ビックリしたので、ちょっと調べてみました。
(私自身の英語力が大した事がなく間違いもあるかも?なので、正確には参照先の記事を
信じて下さい。)

同じMilitary.comは今年2月27日時点で`米陸軍は新型戦闘服に海兵隊迷彩を考えている`
とまで報じていました。

リンクはココをクリック!

本来、米陸軍は新型迷彩のトライアルをしており、最終的に4つの迷彩に絞られており、
去年に決まる予定でした。(ファイナルリストはCrye社、ADS社、Brookwood社、Kryptek社)

でも、今年の報道はまるでそのトライアルが無かった事の様になっていますね。

何故こうなったか?は米下院議会による予算削減案が大きく影響しているみたいです。

2013年6月 米下院審議会は、多過ぎる迷彩模様をカットする法案を承認。
予算削減の為、2018年10月までに総ての軍は統一迷彩を採用する事。
また、統一迷彩以外の新型迷彩を採用する事は許さない
そうです。

(ウッドランド迷彩とデザート迷彩の様な環境違いによる異なる迷彩はOK。
また、特殊部隊は元々、現地民族の服だろうが何を着てもOKですよね)

参照:ワシントンポスト
リンクはココをクリック!

この法案で陸軍の新型迷彩トライアルは完全に終了。ここまでは来店されたお客様とも
喋っていたのですが、突然の米陸軍新型迷彩採用の報道にはビックリです。

ググってみたら、スター&ストライプスで解説を見つけました。

We’re not changing the combat uniform,   
我々は戦闘服を変えていない。

It’ll still be called the Army Combat Uniform.
それは引き続きアーミーコンバットユニフォームと呼ばれるだろう。

All that we’re doing is updating the camouflage.
我々がしてるのは迷彩のアップデートです。

参照:スター&ストライプス
リンクはココをクリック!

なるほど納得ですね。予算削減の為、民間企業がロイヤルティを持っている迷彩から
ロイヤルティを払わなくて済むネイテックの迷彩にアップデートした訳です。

Army selects new camouflage uniform pattern.
ではなく
Army updates the camouflage uniform pattern.
が正しい様です。