FC2ブログ

店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2015年 8月  BMW E36 328i その23
2015年 8月  BMW E36 328i その23

快調に走っているBMWですが、左後部ドアから車体の振動に合わせてガタガタと異音。
この車の弱点と言われるパワーウインドウのスライドピースを交換してみました。

2015080701.jpg

先人様のホームページを参考にさせて頂き(感謝です)、まずはネジ式にとまっているドアロックを
はずし、ドアレバーのカバーを前方にスライドさせてはずします。ドアハンドル下のネジ2本を
カバーを外してから、トルクスドライバーで外します。パワーウインドウスイッチは、はめ込まれて
いるだけなので抜いてからカプラーも外しておきます。
後はパネルがクリップでとまっているだけなのでバキバキとはずします。

2015080702.jpg

ビニールカバーが出てくるかと思いきや、成形されたインシュレーターが出て来たので
これを破らない様に慎重に剥がします。このインシュレーターはビビリ音などの遮音にかなり
有効そうですね。

2015080703.jpg

スライドピースのピンを抜くとあっけなくモーターで駆動されるレギュレーターのレバーが外れて
スライドピースの交換が出来ました。古くて固まったグリスは綺麗にして、樹脂を犯さない
シリコングリスを塗ります。

2015080704.jpg

スライドピースは右が新品。古い左の方はレバーの受け口が割れてガタガタ。上下のクッションも
潰れています。
アメリカで購入したスライドピースはBavarian Autosportさんで、OEM品一個$1.95。

調子良く、交換出来たので運転席のドアもチャレンジ。
後部ドアのスライドピースが一箇所なのに対して、運転席ドアのスライドピースが二箇所。
後部ドアのスライドピースはピンを抜いたらあっけなく外れたのですが、運転席ドアは
硬くて中々抜けません。ちょっとドアガラスを下の方に動かしてしてから、無理やり
抜いたら、なんとか旨く抜けました。

でも、スライドピースはレール内をすんなりとは動かず
ドライバーを使ってレールから叩き出しました。もうちょっとでバキバキに壊れてしまう
直前だったかもしれません。堅く固着した古いグリスを剥がして新しいシリコングリスを
塗り、新品スライドピースが軽くレール内を動く事を確認してからレギュレーターをはめました。

2015080705.jpg

ちょうどぶっ壊れる前のタイミングで交換出来たみたい。ラッキーでした。
出先で窓ガラスが落ちたら最悪ですもんね。

これで当分の間、安心して窓を開け閉め出来そうです。