店舗紹介



FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中!
今日も一押しお願いします!



プロフィール

レイジーキャット

Author:レイジーキャット
梅澤 哲也 1959年1月生まれ
元HRCエンジンチューナー。1991年より米軍放出品店を開業。
趣味はオートバイ、スキューバーダイビングと射撃 



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



BLOG-LINK

bbimystere02.jpg



Book Store

国内配送料無料Amazon













Google AD Link



Google AD



2017年 4月 BMW E36 328i その34
2017年 4月 BMW E36 328i その34
車検前整備その1


自分でユーザー車検を通すと税金と自賠責を除くと1800円で可能となりますが、古い車だと
それなりに整備しないと車検をパス出来ません。(当たり前?)

2017042003.jpg

定番トラブルでパワステホースからのオイル漏れが発生していたのですが、前回の車検時は
ホースクランプを増し締めで対応してました。
けれど最近は、どんなに可能な限りクランプを締め上げても床にまでオイルが垂れるまで悪化。
こうなるともうホース交換しかありませんね。

購入したのはパワステホース2本とホースクランプとタンクのO-Ring。

2017042001.jpg

左のクーリングコイル付きパワステホースはステアリングラックからタンクのホース。
REIN社製で $71.25(州税抜き、友人宅まで送料無料 日本まではハンドキャリーで送料無し)
アルミシールリング2枚とホースクランプまで付きますので安かったのですが、製造は
トルコ(Turkey)製。ドイツ企業の品質管理が行き届いていると信じましょう。

右のパワステホースはタンクからポンプ Febi Bilstein社製で $9.75
こちらもトルコ(Turkey)製。
Febiのにはホースクランプは付いてませんでしたので $1.50のクランプを2個購入。

パワステオイルキャップO-Ringは$3.00でした。

2017042002.jpg

まずはエアクリーナーボックスとエアーフローセンサーをとっぱずしてパワステタンクから
ATFを抜きます。(最終的にはタンクを上に抜く為、キャニスターも外しました)

あとは車下に潜ってホースの交換。

2017042004.jpg

左の薄い頭のボルトを外して交換。他はクランプを緩めるだけ。

外したホースとO-Ringはバキバキでした。
ほぼ20年経ってますので仕方ありませんね。

ATFオイルはアイシン精機の20L缶を9000円で購入。(あとで禁断の***にチャレンジか?)

2017042005.jpg

綺麗なホースに代わってオイル漏れもすっかり無くなりスッキリ感激です。

*お約束ですが、修理に関しては総て自己責任でお願い致します。